P1100968
1666年創建、1750年に完成したバロック様式のサンタ・テレーザ・デリ・スカルツィ教会です。
ドメニコ会修道院が併設されていましたが、後にカルメル会修道女の修道院となり、それに伴いアビラの聖テレーザを奉献する教会となって、教会名称が現在のものとなったそうです。


P1100970
修道院はナポレオンによって、1806年に閉鎖され、二度と活動を行うことがありませんでした。


P1100969
修道院だった建物は、1883年以降刑務所として使用されましたが、第二次世界大戦の爆撃によって破壊されてしまい、消失したそうです。


P1100995
ファサードの3体の彫刻は、フランチェスコ・ゾッピ(ヴェローナ、1733c‐1799)の「アビラの聖テレーザ」です。


P1100997
フランチェスコ・ゾッピ(ヴェローナ、1733c‐1799)の「アビラの聖テレーザ」


P1100996
フランチェスコ・ゾッピ(ヴェローナ、1733c‐1799)の「アビラの聖テレーザ」


P1100971
中に入りました。


P1100973
バロック様式、ギリシャ十字形の内部です。


P1100972
側壁が丸みを帯びてます。


P1100974
主祭壇を見ます。


P1100979
主祭壇画は、アントニオ・パレストラ(ヴェローナ、1666‐1740)の「天上の父なる神と受胎告知」


P1100975
天気が悪いのと、採光が良くないので作品がよく分かりません。


P1100981
制作者不明の「十字架降下」


P1100983
アントニオ・パレストラ(ヴェローナ、1666‐1740)の「ご誕生」


P1100985


P1100986


P1100989


P1100991


P1100984


P1100998
外に出ました。
「十字架降下」が秀作と思いましたが、制作者が分からないのが残念です。


P1100999
教会から直ぐの距離にカステルヴェッキオがあります。


P1110001
カステルヴェッキオに寄らずに、この近くにある2つの教会巡りが優先です。


P1110141
雨が降り続いてますが、霧雨になってきました。


P1110144
写真では分かりませんが、霧雨でも風が強いのでかなり濡れてしまいました。


P1110145
Stradone Porta Palio


P1110146
Palazzo Orti Manara


P1110147
金融機関が使用しているようです。


P1110148
サン・ベルナルディーノ教会にやってきました。


P1110180
キオストロ回廊の壁に描かれたフレスコ画が見逃せません。


P1110204
サン・ベルナルディーノ教会については、項を改めて詳しく触れることにします。


P1110192


P1110162


P1110235
教会内部も見所豊富です。


P1110257
有名な多翼祭壇画


P1110281
久し振りに来ましたが感動しました。


P1110286
ファサード・ルネッタのフレスコ画


P1110289
サン・ベルナルディーノ教会の高い塀


P1110290
塀の横を通って、サン・ゼーノ教会に向かいました。


P1110291
嬉しいことに雨が止みました。


P1110292
サン・ベルナルディーノ教会からサン・ゼーノ・イン・オラトリオ教会は、徒歩で5分ほどです。


P1110293
一旦Stradone Porta Palioに出て、カステルヴェッキオを経由します。


P1110294
この教会の名前が分かりません。


P1110295
サンタ・テレーザ・デリ・スカルツィ教会を横目にしながらカステルヴェッキオへ。


P1110297
同じ道を行ったり来たり


P1110298
アディジェ川沿いの道を進みました。


P1110299
サン・ゼーノ教会の鐘楼が見えてきました。
(つづく)