P1110375サンティ・アポストリ教区教会の横に古い建物があります。


P1110376
サンテ・テウテリア・エ・トスカ礼拝所(教会)です。


P1110377
5‐6世紀に既に存在していたとされてますが、確実な記録としては751年に創建、1160年奉献式が文書に記されているそうです。


P1110379
上の写真の後側の礼拝所の写真です。残念ながら開いていませんでした。


P1110380
sacelloとは礼拝所の意味です。


P1110383
次はサンテウフェミア教会です。


P1110384
サンティ・アポストリ教区教会からカヴール通りを少し進むと、直ぐにボルサーリ門が見えてきます。


P1110385
ボルサーリ門近くの建物の壁にあるフレスコ画が必見です。


P1110386


P1110387



P1110389
紀元前1世紀にポストゥミア街道のヴェローナ市街入り口に建てられたボルサーリ門です。
ポストゥミア街道は、紀元前148年に建設されたローマ街道で、ジェノヴァを起点に、ピアチェンツァ、クレモナを通り、クレモナの先カルヴァトーネで、ヴェローナに向かう街道とマントヴァ、アクイレイアに向かう街道の2つに分岐していました。
ローマ時代、この門はPorta Ioviaと呼ばれていましたが、中世の頃、この門で税が徴収されるようになり、徴税を表す単語bursariiが展じてPorta Borsariと称されるようになったそうです。


P1110391
現在の門は、265年に再建されたものです。


P1110390
この門の外側、現在のカヴール通り側は市外地とされていました。


P1110388
門を潜りました。


P1110392
横道のViccolo San Matteoの突き当りに教会のような建物があります。


P1110393
1105年の文書にその存在が初めて記載された旧サン・マッテオ教会です。現在はレストランになってます。教会好き、美術好きにお勧めです。(お味良し、値段そこそこ)


P1110394
Corso Porta Borsariに戻りました。


P1110395
見えている塔は、エルベ広場のガルデッロの塔です。


P1110396
Corso Porta Borsariを左折します。


P1110397
左折すれば、道の突き当りがサンテウフェミア教会です。


P1110398
身廊側に扉がありますが、ファサードの方に回ります。


P1110493
11‐12世紀頃に既に教会が存在していたと思われてますが、確実な記録が残されてません。
1275年創建、1331年奉献の記録が残されているサンテウフェミア教会です。


P1110496
美術的に見所が豊富な教会です。


P1110404
拝観しました。


P1110446
ゴシック様式、ルネサンス様式、バロック様式が混在する教会内部です。


P1110401
この教会については、後程項を改めて詳しく触れる予定です。


P1110495
教会横の道を進みます。


P1110501
旧サンテウフェミア修道院の入り口です。


P1110502
振り返りました。鐘楼はサンテウフェミア教会のものです。


P1110503
Corso Porta Borsariに戻りました。
次はサン・ジョヴァンニ・イン・フォロ教会です。サン・ジョヴァンニ・イン・フォロ教会はCorso Porta Borsariに面して建ってます。


P1110504
サン・ジョヴァンニ・イン・フォロ教会です。
中を覗いたら、ミサ中だったので、後で来ることにしました。


P1110550
どんよりとした曇り空でしたが、雲の隙間から日差しがこぼれることが何回かありました。


P1110554
エルベ広場で一息入れることにしました。


P1110557
エルベ広場にやってきました。


P1110556
ガルデッロ塔


P1110558
ランベルティの塔


P1110559
人出が何時もよりかなり少ないと思いました。


P1110560
出店もかなり少ないようです。


P1110565
Casa dei Mercanti


P1110561
建物の壁に描かれたフレスコ画を見て回りました。


P1110562


P1110563


P1110564


P1110576
Palazzo Maffei前のサン・マルコの有翼のライオン像


P1110571
ヴェローナのマドンナ噴水


P1110573


P1110574


P1110570
カフェテリアで休憩しました。


P1110566
サン・ジョヴァンニ・イン・フォロ教会に戻ることにしました。


P1110567
(つづく)