P2770760
次はサン・フランチェスコ教会の拝観です。


P2770762
1158年から1183年に建設されたゴシック様式のサン・フランチェスコ教会です。


P2770814
聖フランチェスコ(アッシジ、1182‐1226)生前の1158年に創建されたので、当初は当然聖フランチェスコとは無関係の聖母マリアに捧げる教会でしたが、1300年にフランチェスコ会管理の教会となり、それと共に名称もサン・フランチェスコ教会に変更されたそうです。


P2770757
1306年に遡るファサードは柱廊付きの切妻が特徴です。


P2770754
ファサードのフレスコ画が中々のものです。


P2770758
正面扉上ルネッタのフレスコ画は、アンドレア・マルティネッリ(ヴェネトで16世紀末から17世紀前半活動)の「聖母子と聖フランチェスコと聖アントニオ」(1613)です。


P2770755
バッティスタ・ダ・ヴィチェンツァ(ヴィチェンツァ、1375c‐1438)の「受胎告知」(15世紀)
扉が開いていたので中に入りました。


065
単廊式、ラテン十字形の内部です。


063
ゴシック様式ですが、後にバロック様式に改修された部分があります。


064
右側壁


044
Cappella Uguccione
逸名彫刻家作「磔刑像」(1600)


046
ルイージ・ビゾット(ロッサーノ・ヴェネト、1903‐1969)の「無原罪の聖母」


048
無原罪の聖母の祭壇の右側壁にあるフレスコ画です。
バッティスタ・ダ・ヴィチェンツァ((ヴィチェンツァ、1375c‐1438)の「玉座の聖母子とアレッサンドリアの聖カテリーナと聖アントニオ」


049
グアリエントの影響を受けた逸名画家作「大天使聖ミケーレ」(14世紀)


053
主祭壇を飾る磔刑像です。
オリジナルは、この場所に置かれていましたが、現在は隣の市立美術館に移され、現在、この場所にあるのは、その複製です。


P2760923
これがオリジナルの写真です。
グアリエント・ディ・アルポ(ピオーヴェ・ディ・サッコ、1310‐1370)の「彩色磔刑像」


P2760926


054
Giovanni Von Wernawへの葬儀碑文がある聖母子


057
詳細不明


059
詳細不明


058
「磔刑像」(13世紀初め)


061
15世紀のヴェネトの逸名画家作「キリストと聖母と聖ジョヴァンニ・エヴァンジェリスタ」(15世紀)


P2770765
外に出ました。ガリバルディ広場です。


P2770766
リベルタ広場に進みます。


P2770767
市庁舎外壁のフレスコ


P2770768
街の中心リベルタ広場です。青空市は終わっていました。


P2770770
市庁舎の時計(1430)


P2770769
広場に面して教会が建ってます。


P2770772
1713年から1715年に建設されたサン・ジョヴァンニ・バッティスタ教会です。


P2770777
扉が開いていましたが、美術的に少し冴えないので拝観しませんでした。


P2770781
市庁舎と市の塔


P2770776


P2770782
バッサーノ・デル・グラッパはヴェネツィア共和国に属していました。


P2770783
ヴェネツィア領だったことを示すサン・マルコの有翼のライオン像があります。


P2770785
コぺルト橋を見に行きます。


P2770792
15世紀に建設されたサンタ・マリア・イン・コッレ教区教会、ドゥオーモです。


P2770807
不思議なことに大体閉まっている教会です。


P2770804
コぺルト橋を見るには、ヴィットリア橋から見るのが最適です。


P2770797
コぺルト(屋根付きとか、覆いがあると言う意味)橋、またはヴェッキオ橋とも呼ばれてます。


P2770798
カステッロ


P2770801
下を流れるのはブレンタ川です。


P2770803
川に入って釣りをしている人がいました。


P2770794


P2770813
(つづく)