P2750857
次の部屋です。


P2750858
Camera delle Imprese


P2750859
この部屋もフレスコ画で装飾されてます。


P2750860


P2750861
この部屋のフレスコ画は、ジュリオ・ロマーノ(ローマ、1499c‐マントヴァ、1546)とジュリオ・ロマーノの協力者だったアンセルモ・グアッツィ、アゴスティーノ・ダ・モッザニカによって1527年から1528年に制作されました。


P2750862
だれがどの部分を描いたのか、作品帰属が明確になっていません。


P2750863
3人の画家による共作ではなく、アゴスティーノ・ダ・モッザニカ単独で描かれたという説があります。


P2750865


P2750864
天井の装飾


P2750867
詳細不明


P2750869
次の部屋です。


P2750870
太陽と月の間


P2750871


P2750872
この部屋もフレスコ画によって装飾されてます。


P2750874
フランチェスコ・プリマティッチョ通称イル・ボローニャ(ボローニャ、1504‐パリ、1570)によって、1527年から1528年に描かれたフレスコ画です。


P2750875


P2750876


P2750884


P2750873
壁に浮彫があります。


P2750877
これらの浮彫はオリジナルのものではありません。


P2750878
ギリシャ・ローマ時代のオリジナルの浮彫から鋳型を作って、複製されたものです。


P2750879
鋳型による複製浮彫が初めて制作され、この部屋に置かれたのは16世紀ですが、それらの複製浮彫が欠落してしまいました。現在、太陽と月の間にある浮彫は、18世紀に改めて造り直された複製浮彫です。


P2750880


P2750881


P2750885


P2750886


P2750888


P2750889


P2750890
一旦ロッジャに出ます。


P2750891
Loggia delle Muse(ムーサのロッジャ)です。


P2750892


P2750898
ロッジャの壁はフレスコ画で覆われてます。


P2750893
フレスコ画の制作者は、ジュリオ・ロマーノ(ローマ、1499c‐マントヴァ、1546)とリナルド・マントヴァーノ(マントヴァ、16世紀‐1546以前没)に2人と言われてます。


P2750894
フレスコ画は1527年から1530年頃に描かれました。


P2750896


P2750897
天井の装飾


P2750900


P2750902


P2750903


P2750904
(つづく)