P1080164
インペラトリチェ・アンジルベルガ通りを進みます。


P1080165
ポッセリ門です。


P1080166
ポッセリ門を潜るとサン・シスト通りに出ます。


P1080167
この辺は城壁の中でも郊外に当たります。


P1080168
サン・シスト教会です。


P1080169
ルネサンス様式の教会です。


P1080180
拝観しました。
サン・シスト教会については、項を改めて詳しく触れる予定です。


P1080198
美術的に見所豊富な教会と言えるでしょう。


P1080213
パルマ・イル・ジョーヴァネの作品


P1080249
ピエトロ・ダ・コルトーナの作品


P1080276
ファサード前に小さな中庭があり、それを取り囲む回廊があります。


P1080287
サン・シスト教会から外に出ました。


P1080288
ファルネーゼ宮殿の前を通り過ぎて、旧市街の中心に向かいました。このように書きましたが、徒歩で3,4分の距離にしかすぎません。


P1080289
教会巡りを続けます。


P1070381
次はサン・フランチェスコ教会の拝観です。


P1070380
カヴァッリ広場に向かってカヴール通りを進みます。


P1070383
車と人通りが多くなってきました。


P1070382
レンターカーを借りると、標識の意味が分からないと大変なことになります。


P1070384
バールで一休みしました。


P1070385
17世紀に建設されたサン・マルティーノ・イン・フォロ教会です。


P1070386
サン・マルティーノ教会が開いているか、と思ってローマ通りに入ったのですが、閉まっていたので元に戻ります。


P1070388
カヴール通りの旗は何のため?


P1070389
イタリア国旗だけのようです。


P1070390
カヴァッリ広場に何回来たことか・・・・・


P1070391
自転車シェア制度が流行してます。


P1070395
サン・フランチェスコ教会の扉が開いていました。


P1070396
中に入りました。


P1070415
サン・フランチェスコ教会については、項を改めて詳しく触れる予定です。


P1070430


P1070444
サン・フランチェスコ教会から外に出ました。


P1070447
そろそろ昼飯時です。


P1070449
12時開店の食堂がありません。


P1070450
あの中華料理屋ならば開いていると思いました。


P2810029
やはり開いていました。中国人は勤勉です。


P2810032
注文した料理が次々と出てくるのが気に入ってます。


P2810033


P2810036
中華を食べれば、時間の有効利用になります。


P2810037
お腹一杯です、食べ過ぎでした。


P1070451
ドゥオーモの拝観は後程。


P1070452
ビールを飲むとトイレが近くなって困ります。


P1070453


P1070454
夕食の予約するために立ち寄りました。


P1070461
(つづく)