P2880937
次はSala del Consiglioです。


P2880938
建築家フィリッポ・ユヴァッラの設計による部屋です。


P2880936
天井の絵画は。ヤン・ミエル(ベルギー、ベーフェレン、1599‐トリノ、1656)によって描かれました。


P2880940
次は、Camera da Letto di Carlo Albertoです。


P2880942
部屋の絵画は、ダニエル・セイタ―(ウィーン、1642/1647-トリノ、1705)によって描かれました。


P2880945
デフェンデンテ・フェラーリ(キヴァッソ、1490/1495-トリノ、1540)の「玉座の聖母子と聖ジョヴァンニ・バッティスタと聖ナザーリオと寄進者」(1523)


P2880943
この浮彫は、目の不自由な人がこれに触ることによって、デフェンデンテ・フェラーリの作品を鑑賞できるように作られたものでしょう。


P2880948
次は、Sala della Colazioneです。


P2880949
天井の装飾


P2880950
近付いて観ることが出来ないようになってます。


P2880956
詳細不明


P2880959
詳細不明


P2880960
フランチェスコ・ラダッテの作品(1755)です。


P2880965
次はGalleria del Danielです。


P2880961
フレスコ画は、ダニエル・セイタ―(ウィーン、1642/1647-トリノ、1705)によって描かれました。


P2880962
部屋の名称は、フレスコ画の制作者に由来するのでしょう。


P2880964


P2880966
次の部屋です。


P2880968
フランチェスコ・ゴニン(トリノ、1808-ジャヴェーノ、1889)によって描かれたフレスコ画


P2880970
この部分はダニエル・セイタ―(ウィーン、1642/1647-トリノ、1705)によって描かれました。


P2880971


P2880972
次の部屋です。


P2880973
Sala dei Medaglioni


P2880974
建築家エミリオ・ストラムッチ(ローマ、1845-?、?)の設計によって19世紀後半に改修された部屋です。


P2880975
シモーネ・マルティネス(メッシーナ、1689-トリノ、1768)による彫刻


P2880976
ヤン・ミエル(ベルギー、ベーフェレン、1599-トリノ、1656)の「グラツィエの勝利」


P2880983


P2880977


P2880978


P2880979


P2880980


P2880981


P2880982


P2880984
次はSala dell'Alcovaです。


P2880986


P2880989


P2880987
天井の装飾


P2880988
この部屋は、アントン・ヴァン・ダイクの作品をはじめとして有名画家の作品があることで、美術ファンにとって必見でした。しかし、全てサバウダ美術館に移され、サバウダ美術館で展示されています。現在、この部屋にある作品はオリジナルの複製画です。


P2880991
次はSala da Balloです。


P2880992
ポンペイとエルコラーノの踊り手たちが描かれてます。


P2880993
フランチェスコ・ゴニン(トリノ、1808-ジャヴェーノ、1889)とカルロ・ベロージョ(ミラノ、1801-ベッラ―ジョ、1849)によって描かれた踊り手たち


P2880994


P2880995


P2880998


P2880999


P2890001
床も見物とされてます。


P2890002


P2890003


P2890004
(つづく)