127
パドヴァ大学は、ボローニャ大学に次いでイタリアで2番目に古い大学だそうです。


128
サン・フランチェスコ通りには、余り見所がありません。


129
ということで、広場に戻ってきました。


130
ラジョーネ宮を挟んで2つの広場があります。


131


132


134


136
11世紀に創建されたサン・カンツィアーノ教会です。現在の建物は、1595年から1617年にかけて再建された二代目のものです。


138
次はサンタ・マリア・デイ・セルヴィ教会です。


139
ローマ通りを南に向かって進みます。


140
写真右の柱廊はサンタ・マリア・デイ・セルヴィ教会のものです。


141
サンタ・マリア・デイ・セルヴィ教会のファサードが面した道は道幅が狭いので、ファサードの写真がうまく撮れません。


156
身廊横の柱廊です。


155



145
中に入ったらミサ中でした。


152
ミサの邪魔をしてはいけないので、拝観は後日に延期しました。


157
この辺で通りの名称がローマ通りからウンベルト1世通りに変わります。


158
1466年に建設された、ゴシック様式のCasa Olizignaniです。


159
ウンベルト1世通りを進むと塔が見えてきました。


160
12世紀に建設された、高さ35mのカポディリスタの塔です。要塞の役目をしていました。


161
Palazzo Capodilista


162
プラート・デッラ・ヴァッレに出ました。


163
プラート・デッラ・ヴァッレに面して建つPalazzo Liberty


237
プラート・デッラ・ヴァッレの堀


238
パドヴァで最も大きな教会であるサンタントニオ聖堂です。


239
生憎修復工事中でした。


243
ロマネスク・ゴシック様式の建物です。


240
拝観しましたが、聖堂内は写真不可でした。


1
サンタントニオ聖堂内にあるステファノ・ダ・フェッラーラの「ピラストロの聖母」(作品画像は外部サイトから拝借しました)


241
ファサードの横前に有名なガッタメラータ像があります。


244
ドナテッロの代表作です。


245
次はサン・ジョルジョ礼拝堂とサンタントニオ同信組合です。


247
ティツィアーノなどの傑作があるので、美術的には必見です。


248
中に入りましたが、ここも写真不可でした。


2
サンタントニオ同信組合にあるティツィアーノの「母の無罪を話す乳児」(作品画像は外部サイトから拝借しました)


249
スクロヴェーニ礼拝堂が写真OKになったのだから、サンタントニオ聖堂なども写真OKとなってもおかしくないと思いました。


250
次はサンタ・ジュスティーナ教会です。


251
南の方に戻りました。


236


164
サンタ・ジュスティーナ教会です。


167
サンタ・ジュスティーナ教会はプラート・デッラ・ヴァッレに面して建ってます。


168


170
サンタ・ジュスティーナ教会は写真OKです。


169
(つづく)