328
歴史的建造物です。


330
ダンテ通りにあります。


329
1383年以前に建設されたCasa Rielloです。1383年に大修復された記録が残っており、それ以前に建てられたことが確実となってます。


331
柱廊上ルネッタにフレスコ画があります。


332
サン・ニコロ広場にやってきました。


333
広場に面して建つサン・ニコロ教会です。


335
10世紀頃に創建され、14世紀に完成しました。


361
17‐18世紀に行われた修復の際、中世の外観が変更されました。現在の姿は、その修復後のものではありません。


334
バロック様式の遺産の大部分を除去するために1966年から1971年に行われた再修復後の姿が現在の外観です。


363
鐘楼は19世紀に大修復されました。


337
中に入りました。


339
三廊式、ロマネスク様式の内部です。


338
左右非対称で、右側に翼廊がありますが、左側には翼廊がありません。


342
ジェラルディーノ・ダ・レッジョの「磔刑と聖ジョヴァンニ・バッティスタの物語」(1353‐1379)


345
ヤコポ・パリサーティ・ダ・モンタニャーナ(モンタニャーナ、1440‐パドヴァ、1499)に帰属する「玉座の聖母子と2聖人(聖リベラーレと特定できない聖人)」


348
ジャンドメニコ・ティエポロ(ヴェネツィア、1727‐1804)の「聖家族と聖フランチェスカ・ロマーナと聖エウロシャと聖女」(1777)


350
詳細不明


352


353


354


356


357


358


359


360


336
外に出ました。


362


364
サン・ニコロ教会では、残念ながらジョヴァンニ・ダ・ピサの作品を見逃したようです。
次はドゥオーモです。


365
ドゥオーモの後陣に出ました。


366
Basilica Cattedrale di Santa Maria Assunta


367
4世紀頃創建の古い教会です。現在の建物は、1522年に創建され、1754年に一応の完成を見た(今なお未完成)、恐らく4代目となるものです。


369


370


374
要塞のような造りの司教館


372


376
ドゥオーモのファサード側に出ました。


379
先ず洗礼堂を見ることにしました。当時,中は写真不可だったので写真がありません。


5s
外部サイトから拝借した、洗礼堂内の壁に描かれたフレスコ画の作品画像を載せておきます。


3s
ジュスト・デ・メナブロイ(フィレンツェ、1320/1330c-パドヴァ、1390/1391c)によって1375年から1376年に制作されたフレスコ画です。


2s


4s


1s


375
(つづく)