380
さて、次はドゥオーモ本体です。


377
現在の建物は3代目のものです。


381
313年のミラノ勅令後に建てられた初期キリスト教会が前身です。しかし、その建物は、1117年の大地震によって倒壊してしまい、再建されたロマネスク様式の建物が2代目ですが、2代目の建物は経時劣化によって荒廃が進んだので、16世紀前半に2代目の建物を取り壊し、その上に新しい建物の建設が決定されました。
そうして、1551年創建、1754年に完成したルネサンス様式の3代目の建物が現在の姿です。


368
鐘楼は、紀元前49年建設のムニキピウムの遺構の上に建てられてます
ラテン語でMunicipium、イタリア語でMunicipioとは、ローマ皇帝または元老院から自治を認められた都市国家の形態の一つです。


382
聖堂内に入りました。


385
3廊式、ラテン十字形、ルネサンス様式の内部です。


384
装飾が少なく、すっきりした感じがします。
礼拝堂の祭壇画などを見て回ります。


386
ディオニシオ・ガルディーニ(パドヴァ、1929‐2013)の「教皇聖ピオ10世」


388
アレッサンドロ・ガルヴァーノ(パドヴァ、18世紀活動)の「聖ロレンツォの殉教」


389
フェリーチェ・キエレギンの「聖ロレンツォ・ジュスティニアーニ」(1788)


391
パドヴァニーノ?の作品


394
パドヴァニーノ?の作品


396
Cappella Sacro Cuore


397
有名な奇跡の聖母ですが・・・・・・


398
残念ながら、14世紀に制作された複製画です。


399
ルカ・フェラーリ(レッジョ・エミリア、1605‐パドヴァ、1654)の「聖母被昇天」


401
フランチェスコ・ザハレッラ枢機卿の墓


402
グレゴリオ・ラッザリーニ(ヴェネツィア、1655‐ヴィッラボーナ・ヴェロネーゼ、1730)の「聖母戴冠」


405
フランチェスコ・ザネッラ(パドヴァ、1637‐1717)の「マギの礼拝」


406
Sacrestia dei Canonici


407
ジャン・ラウー(モンペリエ、1677‐パリ、1734)の「ご訪問」


408
ジャン・ラウー(モンペリエ、1677‐パリ、1734)の「受胎告知」


410
詳細不明


411
主祭壇と後陣


413
ジョヴァンニ・アントニオ・ペッレグリーニ(ヴェネツィア、1675‐1741)の「聖母子と聖ジュゼッペと聖チェザレオ」


414


417
Altare di San Gregorio Barbarigo
祭壇画は、ピエトロ・ダミーニ(カステルフランコ・ヴェネト、1592‐パドヴァ、1631)の「聖ジローラモ」


419
Cappella della Madonna dei Cechi
フランチェスコ・スクゥアルチョーネ(パドヴァ、1397‐1468)の「チェコの聖母」


420
外に出ました。


421
ドゥオーモ広場に面して建つPalazzo del Monte dei Pieta


422
この日の予定は終わりました。


424
パドヴァでお馴染みの場所を経て、駅前のホテルに戻ることにしました。


425


426


428


429


430


433


434


435


436


437


438
(つづく)