P2800852
内陣中央に進みました。


P2800853
左側壁にマルコ・マントヴァの霊廟があります。


P2800854
右側に大きな礼拝堂があります。


P2800855
左側壁にフレスコ画が僅かに残ってます。


P2800856
ジュスト・デ・メナブロイ(フィレンツェ、1330c‐パドヴァ、1390c)の作品の可能性があるとされる「磔刑」のフレスコ断片(14世紀)


P2800858
バルトロメオ・アンマンナティ(フィレンツェ、1511‐1592)の「マルコ・マントヴァ・べナビデスの霊廟」
マルコ・マントヴァ・べナビデス(パドヴァ、1489‐1582)は、パドヴァ大学で学んだ法律家で、同大学で教授を務めたほか美術品や古代文書の収集家としても有名です。


P2800859


P2800860


P2800861


P2800863
詳細不明


P2800864
アントニオ・ガンバラの墓碑


P2800865
左壁の時計


P2800868
詳細不明


P2800869
後陣左にあるCappella Sanguinacciです。
サングィナッチ家の家族礼拝堂です。


P2800871
アンドリオーロ・デ・サンクティスの「聖母子」
彫刻の聖母子の後のフレスコ画は、ヤコポ・ダ・ヴェローナ(ヴェローナ、1355‐1443)の作品とされてます。


P2800873
パオロ・ディ・ヤコベッロ・マセーネ(ヴェネツィア、1350c‐1409)の「イラーリオ・サングィナッチの墓」


P2800874
サングィナッチ礼拝堂左壁のフレスコ画は、ジュスト・デ・メナブロイ(フィレンツェ、1330c‐パドヴァ、1390c)によって1373年頃制作されました。


P2800876
ジュスト・デ・メナブロイ(フィレンツェ、1330c‐パドヴァ、1390c)のフレスコ画


P2800878
サングィナッチ礼拝堂の右側壁にもフレスコ画があります。


P2800881
Maestoro del coro Scrovegni によるフレスコ画


P2800879


P2800900
中央礼拝堂、Cappella Maggioreです。


P2800883
中央礼拝堂の祭壇、所謂主祭壇です。


P2800886
アルティキエーロ・ダ・ゼ―ヴィオ(ゼ―ヴィオ、1330c‐ヴェローナ、1390c)とニッコロ・セミテコロ(ヴェネツィア、14世紀活動)の「彩色磔刑像」(1370)
ニッコロ・セミテコロはジョッテスキ画家でした。


P2800889
中央礼拝堂の左側壁です。


P2800887
ここではニコレット・セミテコロになってます。


P2800891
グアリエント・ディ・アルポ(ピエーヴェ・ディ・サッコ、1310‐1370)とニッコロ・セミテコロ(ヴェネツィア、14世紀活動)によるフレスコ画です。
ニッコロ・セミテコロは、グアリエント・ディ・アルポの助手の役目を果たしたようです。


P2800893
フレスコ画のテーマは、「聖ジャコモ、聖フィリッポ、聖アゴスティーノの物語」です。


P2800895


P2800897


P2800899


P2800905
中央礼拝堂の右側壁です。


P2800903
グアリエント・ディ・アルポ(ピエーヴェ・ディ・サッコ、1310‐1370)の「聖母戴冠」


P2800906
後陣右の礼拝堂


P2800908
アルティキエーロ・ダ・ゼ―ヴィオ(ゼ―ヴィオ、1330c‐ヴェローナ、1390c)に帰属するフレスコ画


P2800910
ドット礼拝堂です。


P2800911
詳細不明


P2800913
フランチェスコ・ドットの墓碑


P2800915
右側の礼拝堂
(つづく)