P1060903
次はサン・ピエトロ教会です。


P1060904
時々、他の方のブログで、フレスコ画や祭壇画などがアップされているのを目にしますが、その制作者、つまり作品帰属への言及がないのが殆どです。作品帰属を書くことによって、後になって役立ったり、自分の鑑賞力のアップに繋がると思います。


P1060905
Caffe Arti e Mestieri


P1060906
建物の名称を失念しましたが、歴史的建造物です。


P1060907
サン・ピエトロ教会は直ぐ傍にあります。


P1060908
1586年創建、1782年完成のバロック様式のサン・ピエトロ教会です。


P1060909
中に入りました。


P1060952
単廊式、バロック様式の内部です。


P1060953
美術的に見逃せません。


P1060934
反宗教改革を旗印に建設されたので、内部装飾が派手です。


P1060911
カミッロ・カヴァッセティ(モデナ、1596‐パルマ、1630)とジローラモ・マッサリーニ(レッジョ・エミリア、1626‐1700)の「聖ジュリアと聖クリストフォロの殉教」(1623,1684)
1623年にカミッロ・カヴァッセティによって制作が始められましたが、未完成のまま放置され約60年後にジローラモ・マッサリーニによって完成された作品です。しかし、どの部分が未完成だったのか、については不明のようです。


P1060913
パオロ・エミリオ・べセンツィ(レッジョ・エミリア、1608‐1656)の「聖プラチドと聖フラヴィアの殉教」(1649‐50)


P1060916
トンマーゾ・オッタ―ヴィ(レッジョ・エミリア、1814‐1909)の「聖ジャコモ・マッジョーレの殉教」(19世紀後半)


P1060918
ピエトロ・デサーニ(ボローニャ、1595‐レッジョ・エミリア、1657)の「聖母子と大天使聖ミケーレと聖グレゴリオ・マーニョ」(1630c)


P1060921
アレッサンドロ・ティアリーニ(ボローニャ、1577‐1668)の「聖バルバラの殉教」(1625)


P1060924
17世紀中頃のエミリアの逸名画家作「天上の聖母子と4聖人(聖シモーネ、聖ルチア、聖カルロ・ボッロメオ、聖フランチェスコ)」(1650c)


P1060926
詳細不明


P1060927


P1060929
フランチェスコ・マリア・コデルッピ(1592記録)の「聖母子と聖ベネデットと聖プロスペロ」(1593)


P1060931
主祭壇


P1060932
アンセルモ・ゴヴィによる後陣のフレスコ画(1939)


P1060933


P1060936
ジョヴァンニ・アンドレア・コンドゥッチ通称マステッレッタ(ボローニャ、1575‐1655)の「聖ピエトロと聖ジョコンダと天使」(1639)
枠内の聖母子は、サッソフェッラート作品の複製画です。(制作者不明)


P1060938
ジローラモ・マッサリーニ(レッジョ・エミリア、1626‐1700)の「聖ジュゼッペの死」(17世紀後半)


P1060939


P1060942
制作者不明の「カミッロ・プロカッチーニ作『マギの礼拝』の複製画」(1619)


P1060943
ルカ・フェラーリ(レッジョ・エミリア、1605‐パドヴァ、1654)の「カナの晩餐」(1649)


P1060944
ジローラモ・マッサリーニ(レッジョ・エミリア、1626‐1700)の「嬰児虐殺」(17世紀後半)


P1060945
ルカ・フェラーリ(レッジョ・エミリア、1605‐パドヴァ、1654)の「キリストの洗礼」(1649)


P1060946
ジローラモ・マッサリーニ(レッジョ・エミリア、1626‐1700)の「マギとエロデの邂逅」(17世紀後半)


P1060948
セバスティアーノ・ヴェルチェレージ(レッジョ・エミリア、1603‐1657)の「聖マウロの殉教」(1644c)


P1060950


P1060951


P1060954
外に出ました。


P1060955
雨が上がりました。ホテルに着いてしまいましたが、部屋に入ってしまうのは勿体ない。


P1060956
もう少しぶらぶら歩きを続けます。


P1060957
イタリア美術とは全くの無関係ですが、久し振りにNHKの大河ドラマを見ていたら、歴史的に存在しなかった人物が重要な登場人物になっているのを見て、違和感を覚えました。脚本家の創造上人物の大活躍は歴史に対する冒涜です。「明智光秀」ではなく、想像上の人物『明智又助(名前は誰でも良い)』の物語として話を進めるべきと思いました。時代考証担当の先生は、何故、そのような人物のドラマへの登場を看過しているのか不思議です。


P1060958
サン・ピエトロ教会のクーポラ


P1060959
すっかり夕方です。


P1060960
Palazzo Bolardiに行ってみる。


P1060961


P1060962
Palazzo Bolardiです。


P1060964
中に入ることが出来ません。


P1060965


P1060966
(つづく)