P1060967
翌朝です。


P1060968
低い雲がどんよりと垂れ込め、雨が落ちていないだけマシ。


P1060969
青空市ならぬ、ドン曇り空市が立っていました。


P1060970
ローマ時代の遺跡は何処に行った、と思いながら歩き回ります。


P1060971
もっと歴史を感じさせてよ。


P1060972
近頃、中国人が営業している青空市の出店が多くなってきました。


P1060973
ドゥオーモが開いていたので中に入ります。


P1070001
朝のミサが終わった時間なので、ゆっくりと拝観出来ました。


P1070013
クリプタ


P1070010
ご訪問


P1060982
グエルチーノの作品


P1070039
外に出ました。


P1070040
ドゥオーモの洗礼堂


P1070041
洗礼堂扉上ルネッタの「キリストの洗礼」


P1070042
レッジョ・エミリアの博物館や美術館が入館無料なので、好きな時に入館出来ます。


P1070043
市庁舎


P1070044
未だ午前9時前です。


P1070038


P1070045
市立劇場がある広場の方に向かいました。


P1070046
アルプスからの寒気が押し寄せると、まるで冬のような天気になります。


P1070047
こちらの広場も青空市が開催中。


P1070048
度々起きる地震への対策でしょうか、柱廊の柱が補強されています。


P1070049
絵画館にもう一度入館します。


P1070051
こちらは美術図書館


P1070052
Civica Galleria Parmeggiani


P1070058
複数回入館することによって、理解が深まります。


P1070064
作品帰属は、Galleria Parmeggianaだけを取り上げた時に明示します。


P1070061


P1070075


P1070079
外に出ました。


P1070087
次は市立博物館です。


P1070221
市立劇場


P1070088
寒々しい感じを強調させる広場の噴水。


P1070092
開いているように見えたサン・フランチェスコ教会ですが、やはり閉まっていました。


P1070090
市立博物館にもう一度入館します。


P1070121
絵画を重点に見ました。


P1070123
作品帰属については、博物館の詳述の際に明示します。


P1070125


P1070127


P1070129


P1070131


P1070216


P1070148


P1070150


P1070222


P1070223
(つづく)