P2820521
レッジョ・エミリアのPiazza Martiri del 7 Luglioです。大きな広場で、場所によって広場の名称が異なり、3つあります。


P2820245
広場に面して建っているサン・フランチェスコ教会です。


P2820243
サン・フランチェスコ教会のファサードに向かって左側にあって、教会と隣接する建物が旧サン・フランチェスコ修道院で、現在Palazzo dei Museiと呼ばれてます。


P2820244
Palazzo dei Museiに市立博物館が置かれてます。2014年から2017年にかけて、レッジョ・エミリアの美術館博物館の再編が行われました。その結果、Palazzo dei Museiにおける絵画・彫刻部門が縮小され、その一部は市立パルメッジャ―ニ美術館に移されました。


P2820524
入館無料です。


P1070098
地上階の廊下です。


P2820527
廊下から展示室に入ります。


P2820525
最初はモザイクの展示です。


P2820526
モザイクの展示箇所がもう一つあります。こちらの方は時代の古いモザイクの展示です。


P2820528


P2820529


P2820530
SS9とは何ぞや?


P2820531


P2820532


P2820533
モザイクがあった場所、制作された推定年などの説明表記がありません。


P2820537


P1070094


P1070095


P2820534
”Libreria(図書館)”に入りました。図書館らしからぬ展示です。


P2820535
理解が難しい展示です。


P2820536


P2820538
Museo Chierici di Paletnologiaに入りました。
chiericiは聖職者とか学者という意味、paletnologiaは先史人類学という意味ですが。


P2820539
頭蓋骨の展示


P2820541


P2820542
石器、鉄器


P1070096
石器類


P1070097
青銅器、鉄器


P1070098
彫刻などの展示


P2820546
紀元前5世紀のもの


P1070099


P2820543


P2820544


P2820545


P2820548


P2820549


P1070100
ちょっと時代が新しいような・・・・・


P1070101


P1070102


P1070103
再びモザイクの展示です。


P1070104


P1070105


P1070106


P1070107
(つづく)