P1080375ヴェルディ広場です。


P1080377
先ほど一息入れたカフェです。


P1080362
町歩きを続けます。


P1080382


P1080378
小さな町なので、どうしても同じ場所に何度も来てしまいます。


P1080384
時間が経ちません。


P1080386
この町には苛烈な歴史がありますが、それに触れずにさらっとやりましょう。


P1080387
この日、ここに泊まってオペラを楽しむ予定でした。


P1080388
残念ながら、それを果たせずに終わりました。


P1080389
次はヴェルディ博物館ですが、当時、午後の開館は午後3時からなので時間潰しが必要でした。


P1080390
ヴェルディ博物館は、ブッセート郊外、旧城壁外の駅近くにあります。


P1080391
博物館の開館時間に合わせるために、あちこち歩いて時間潰しです。


P1080392
何処を歩いても人通りが少ない。


P1080393
元々人口が少ないので、人通りが少ないのは当たり前です。


P1080394
ローマ通りの柱廊


P1080395
道を間違えるはずがないと高を括って歩いていました。


P1080396
どうやら道に迷ったみたい。


P1080397
東洋風の門?


P1080398
電柱がありません。


P1080399
電線を地下に埋設するにはコスト高となるので難しいと言っている我が国ですが、イタリアで出来て我が国に出来ないのは不可思議です。


P1080400
地上部分の電線


P1080401
電柱頼りは、何時も電力会社側に立つ政府施策の一環でしょう。


P1080402
電線が地上に出ている部分


P1080403
経済状態が日本より悪いイタリアに出来て、日本で出来ない電柱問題です。


P1080404
Rocca Pallavicinoに戻ってきました。


P1080406
午後3時を過ぎました。


P1080405
ここで一休みしました。


P1080407
道を間違えないように、素直にローマ通りを通ってヴェルディ博物館に向かいました。


P1080408
柱廊を進みました。


P1080410
監視カメラが結構あります。


P1080409
どうせ道草しても見どころがない。


P1080411


P1080412
博物館はもう直ぐです。


P1080413
ヴェルディ博物館があるVilla Pallavicinoに着きました。
(つづく)