P1170623
昼食にかける時間が勿体ないので、トリッパの立ち食いです。


P1170626
シニョーリア広場にやってきました。目的があってここに来た訳ではなく、ウフィツィ美術館に行くには、この広場を通過する必要があります。


P1170627
アルノルフォ・ディ・カンビオの設計と言われてます。


P1170628
1299年に創建されたヴェッキオ宮です。


P1170630
奇妙なオブジェがなくてスッキリした広場です。


P1170633
バルトロメオ・アマンナーティ(セッティニャーノ、1511‐フィレンツェ、1592)の「ネプチューンの噴水」(1563‐65)


P1170641
バルトロメオの弟子バッチョ・バンディネッリが助手として制作に参加したそうです。


P1170640
1559年、コジモ1世が広場に噴水を作るべくコンペを行い、バッチョ・バンディネッリ(フィレンツェ、1488‐1560)が勝利しましたが、制作に掛かる前の1560年に死去してしまいました。バッチョの弟子であるバルトロメオ・アマンナーティが仕事を引き継ぎ、バッチョ・バンディネッリのデザインに基づき完成させた彫刻です。


P1170634
ジャンボローニャ(ドゥアイ、1529‐フィレンツェ、1608)の「コジモ1世の騎馬像」(1594)


P1170635


P1170636
コジモ1世の騎馬像の台座の彫刻


P1170638


P1170637



P1170639


P1170642
シニョーリア広場は、フィレンツェの政治の中心として13世紀から14世紀にかけて整備拡張されました。


P1170644
観光するには、このくらいの混雑が最適です。


P1170645
高さ94mの塔


P1170646
ヴェッキオ宮については、既に詳しく触れました。


P1170647
制作者不知の「ドナテッロ作『ユディト』の複製彫刻」
本物は、現在ヴェッキオ宮博物館内にありますが、1495年、複製彫刻がある場所に置かれました。


P1170648
ライオン像


P1170649
ヤコポ・ディ・チョーネの設計とされているランツィのロッジャは、1376年から1382年に建設されました。


P1170650
ロッジャの彫刻を見ます。


P1170652
この日は空いていました。


P1170654
パトロクロスを抱きかかえるメネラウス


P1170653
古代ローマの彫刻を復元したものです。


P1170656
ジャンボローニャ(ドゥアイ1529‐フィレンツェ、1608)の「ヘラクレス」(1599)


P1170655


6
べンヴェヌート・チェッリーニ(フィレンツェ、1500‐1571)の「ペルセウス」(1545)


7
ジャンボローニャ(ドゥアイ1529‐フィレンツェ、1608)の「サビーネ女の略奪」(1574‐80)


P1170657
ロッジャからのシニョーリア広場


P1170659
この日の主目的はウフィッツィ美術館に入館することでした。


P1170660
アンドレア・オルカーニャ(フィレンツェ、1308‐1368)


P1170661
ニコラ・ピサーノ(ピサ、1220‐1284)


P1170662
ジョット・ディ・ボンドーネ(コッレ・ディ・ヴェスピニャーノ、1267c‐フィレンツェ、1337)


P1170663
ドナテッロ(フィレンツェ、1386‐1466)


P1170665
この日、ウフィッツィ美術館は空いていました。


P1170668
入館しました。


P1170670
ウフィッツィ美術館については、既に詳しく触れました。


P1170673
この階段を上るのが辛くなってきました。


P1170675
外に出ました。


P1170676
6時間ほど館内にいましたが、もう疲労困憊です。


P1170677
(つづく)