P1180860
サンタ・マリア・ノヴェッラ聖堂の後陣と鐘楼です。


P1180863
拝観しました。サンタ・マリア・ノヴェッラ聖堂については既に取り上げました。


P1180865
少なくても年に1回は拝観してます。


P1180866
ファサード側主扉上ルネッタのフレスコ画


P1180872


P1180867
ファサードの柱頭


P1180868


P1180869
向かって右扉上ルネッタのフレスコ画


P1180871
ファサードの扉横柱の彫刻


P1180873
向かって左扉上ルネッタのフレスコ画


P1180875


P1180874


P1180876


P1180877


P1180878


P1180864
サンタ・マリア・ノヴェッラ広場


P1180862
オベリスクは、バルトロメオ・アンマナティ(セッティニャーノ、1511‐フィレンツェ、1592)によって16世紀に造られました。


P1180879
旧サン・パオロ病院の建物です。
13世紀初頭に巡礼者のホスピスとして建設され、1345年にサン・パオロ病院になりました。   
現在、アリナーリ博物館、ノヴェチェント美術館に使用されてます。


P1180880
旧サン・パオロ病院ロッジャの壁にある彩釉テラコッタを見ます。
アンドレア・デッラ・ロッビア(フィレンツェ、1435‐1525)の「Lo spedalingo B. Benigni」(1451)


P1180881
アンドレア・デッラ・ロッビア(フィレンツェ、1435‐1525)の「慈悲」


P1180882
アンドレア・デッラ・ロッビア(フィレンツェ、1435‐1525)の「聖キアーラ?」


P1180883
アンドレア・デッラ・ロッビア(フィレンツェ、1435‐1525)の「Santa Francescana」


P1180884
アンドレア・デッラ・ロッビア(フィレンツェ、1435‐1525)の「Santo Fracescano」


P1180885
アンドレア・デッラ・ロッビア(フィレンツェ、1435‐1525)の「シエナの聖ベルナルディーノ」


P1180886
ピエトロ・フランカヴィッラ(フランス、カンブレ、1548‐パリ、1615)の「フェルディナンド1世・デ・メディチの胸像」(1594c)


P1180887
アンドレア・デッラ・ロッビア(フィレンツェ、1435‐1525)の「Santo Fracescano」


P1180888
アンドレア・デッラ・ロッビア(フィレンツェ、1435‐1525)の「Santo Fracescano」


P1180889
アンドレア・デッラ・ロッビア(フィレンツェ、1435‐1525)の「聖フランチェスコ」


P1180890
アンドレア・デッラ・ロッビア(フィレンツェ、1435‐1525)の「慈悲」


P1180891
アンドレア・デッラ・ロッビア(フィレンツェ、1435‐1525)の「Lo spedalingo B. Benigni」(1491c)


P1180893
広場の端の建物のフレスコ画を見ます。


P1180894
フランチェスコ・フィオレンティーノの「玉座の聖母子と聖人たち」(1420)
フランチェスコ・フィオレンティーノは、ロレンツォ・モナコの弟子です。


P1180895
天使たちも描かれていましたが、落剝したようです。


P1180896
よく読めないのですが、コピー画のようです。


P1180897
スカーラ通りを進みます。


P1180899
15世紀に建設されたPalazzo del Borgo


P1180900
四つ星ホテルになってます。


P1180901
私は未だ泊まったことがありません。


P1180902
ホテルが多い通りです。


P1180903
街角の聖女のタベルナコロ
聖パオリーノ?


P1180972
次はヴァンケトーニ祈祷所です。


P1180973
街角のピエタ


P1180974
コジモ2世の妻マリア・マッダレーナ・ダ・オーストリアによって1602年から1604年に建設されたOratorio dei Vanchetoni o Arciconfraternita di San Francesco detta dei Vanchetoniです。


P1180975
ロレンツォ・リッピなどの祭壇画がありますが、扉が閉まっていました。


P1180976
酷い落書きの案内板


P1180977
(つづく)