P1180904
次はサン・パオリーノ教会です。


P1180905
サン・パオリーノ教会のファサードが修復中でした。


P1180970
335年に設立され、404年に奉献された初期キリスト教会が前身です。
現在の建物は、1049年に着工されたゴシック様式のものが原形です。


P1180906
当時の名称はサン・パオロ・アポストロ教会でしたが、同名の教会が近くにあって混同を避けるために、1208年以降、サン・パオリーノ教会と改称されました。


1
修復工事後のファサード


P1180971
ファサードは未完成のまま現在に至ってます。
1217年にドメニコ会の教会となり、その後、カルメル会の所有となった時期があります。
17世紀のバロック様式に改修され、その改修工事が終了した1693年が建物の完成年とされてます。


P1180969
ファサードの紋章


P1180908
教会内に入りました。


P1180910
単廊式、ラテン十字形、バロック様式の内部です。


P1180909
右側壁


P1180911
バロック様式の教会にしては地味な天井装飾です。


P1180912
教会の説明パンフレット


P1180919
祭壇画などを見て行きます。
詳細不知


P1180920
詳細不知


P1180921
詳細不知


P1180925
ジョヴァンニ・アントニオ・ソリアーニのサークルの逸名画家作「受胎告知」(16世紀初め)


2
外部サイトから拝借した作品画像


P1180927
詳細不知


P1180928
詳細不知


P1180929


P1180930
主祭壇と後陣


P1180952
主祭壇


P1180955
ドメニコ・ウーディネ・ナーニ(ロベルト、1784‐フィレンツェ、1850)の「聖パオロの殉教」(1819)


P1180956
ドメニコ・ウーディネ・ナーニ(ロベルト、1784‐フィレンツェ、1850)の「聖パオロの回心」(1819)


P1180931
クーポラ


P1180933
詳細不知


P1180934
詳細不知


P1180935
新しそうなフレスコ


P1180936


P1180937


P1180939
詳細不知


P1180941
詳細不知


P1180942
ジョヴァンニ・ドメニコ・フェレッティ(フィレンツェ、1692‐1765)の「マギの礼拝」


P1180946
ジョヴァンニ・ドメニコ・フェレッティ(フィレンツェ、1692‐1765)の「聖パオロの死」(1742)


P1180947
イグナツィオ・ヘックフォード(ピサ、1703‐フィレンツェ、1778)の「エジプトへの逃避途中の休息」


P1180951
ヴィンチェンツォ・メウッチ(フィレンツェ、1694‐1766)の「聖母の結婚」


P1180959
フランチェスコ・クッラディ(フィレンツェ、1570‐1661)の「天上の聖母子と聖ジョヴァンニ・デッラ・クローチェと聖テレーザ」


P1180963
ピエトロ・マルケジーニ通称ロトルラニーノ(ピストイア、1692‐1757)の「アビラの聖テレーザに首輪を与える聖母」(1740c)
ロトルラニーノの代表作です。


P1180961
イグナツィオ・ヘックフォード(ピサ、1703‐フィレンツェ、1778)の「聖ジョヴァンニ・デッラ・クローチェに顕現するキリスト」


P1180932
出入り口


P1180965
ファサード裏にオルガンがあります。


P1180967
入口扉のステンドグラス


P1180966
外に出る前に、もう一度祭壇を見ました。


P1180907
教会前の広場に出ました。
(つづく)