P1460445
次はダンテの家博物館です。


P1780672
コルソ通りからサンタ・マルゲリータ通りに入ります。


P1460449
サンタ・マルゲリータ通りのアーチの上の壁にフレスコ画があります。


P1460447
これです。


P1460448
17世紀のフィレンツェの逸名画家作「受胎告知」


P1460450
サンタ・マルゲリータ・デイ・チェルキ教会通称ダンテ教会を通り過ぎます。


P1460451
塔が見えます。


P1460452
Torre dei Giuochi


P1460453
矢印に従って博物館の入り口に回ります。


P2570285
塔の下に博物館の入り口があります。


P2570284
入口です。


P2570286
入館します。


P2570223
毎日開館しています。


P2570224
中に入るとダンテの顔のフレスコ画が迎えてくれます。


P2570225
この博物館の建物(塔ではありません)は、観光用に新しく建築されたものです。
13世紀中頃、フィレンツェは教皇派(グエルフィ)と皇帝派(ギベッリーニ)の熾烈な抗争が行われていましたが、1267年にグエルフィ支配となりました。しかし、グエルフィ内部では白派(ビアンキ)と黒派(ネーリ)の抗争が激化し、やがて教皇派と皇帝派の抗争を再燃させるような形態となってしまいました。
当時、フィレンツェは、6人のプリオーレ(最高執政官)と「正義の旗手」と呼ばれる議長からなる執政府によって統治されていましたが、ダンテはプリオーリを務めていました。
1300年、執政府は、黒派と白派の指導者を追放して収拾を図ろうとしました。ダンテは白派に属していました。しかし、教皇ボニファチョ8世が抗争に介入すると、1301年、フィレンツェは黒派の勝利となりました。優勢となった黒派は、恐怖政治を布き、白派の人々や建物への襲撃を行いました。
白派に属していたダンテはフィレンツェを追放され、二度とフィレンツェに戻ることなく没するまで亡命生活を送ったのです。
ダンテの家は、黒派によって破壊されたので現存しません。
「現存しないダンテの家を観光用に建てた『ダンテの家』の博物館」ということですから、この博物館の立ち位置が分かると思います。


P2570226
展示室は階上です。


P2570227
展示室に入りました。


P2570228
アンドレア・ピサーノ(ポンテデーラ、1290‐オルヴィエート、1348)の作品です。


P2570229
この彫刻はダンテ・アリギエーリ(フィレンツェ、1265‐ラヴェンナ、1321)とは直接関係がないようです。
この博物館における美術的な見所はアンドレア・ピサーノの作品に尽きると思います。


P2570230
アンドレア・ピサーノ(ポンテデーラ、1290‐オルヴィエート、1348)の「画家」


P2570232
Istvan Madarassy(ブダペスト、1948‐)の現代彫刻


P2570233


P2570234
次の展示コーナーです。


P2570235
ダンテが生きていた時代の武器


P2570236
詳細不知


P2570237
ダンテの短剣


P2570238


P2570239
ダンテが生きた時代の武装兵


P2570240
アンドレア・ピサーノ(ポンテデーラ、1290‐オルヴィエート、1348)の「彫刻家」


P2570242
次の展示コーナーです。


P2570243


P2570244
ダンテの最愛の人ベアトリーチェ・ポルティナーリは、ダンテのことを気持ち悪いと感じていた?


P2570245
次の展示コーナーです。


P2570246


P2570247


P2570249


P2570250


P2570251


P2570252
ブルネット・ラティーニの紋章


P2570253
ブルネット・ラティーニ(フィレンツェ、1220c‐1294)は、作家、詩人、政治家、公証人でグエルフィに所属して、ダンテの理解者、支持者でした。


P2570254
ダンテの家系図


P2570255


P2570256


P2570257


P2570258


P2570259


P2570260


P2570261


P2570262
次の展示コーナーです。


P2570266


P2570263


P2570264


P2570265


P2570267
グイディ家の紋章


P2570268
グイディ家は、中世の中央イタリアの名家で、Conti palatini di Toscanaとして知られ、トスカーナ、ロマーニャ、エミリアの殆どを支配していました。


P2570269


P2570270


P2570271


P2570272


P2570273
ダンテの著作


P2570275


P2570276


P2570277


P2570279


P2570281



P2570282


P2570283


P1460455
外に出ました。
(つづく)