004
6Aのバスに乗ってサン・サルヴィ教会に向かいました。


011
サン・サルヴィ教会はこの日も閉まっていました。旧サン・サルヴィ修道院に向かいました。


010
旧サンサルヴィ修道院の建物です。修道院の食堂にアンドレア・デル・サルトの「最後の晩餐」があります。


007
アンドレア・デル・サルトの「最後の晩餐」
このフレスコ画を中心に祭壇画などが展示され、アンドレア・デル・サルトの最後の晩餐美術館となってます。
美術館に付いては既に取り上げました。


037
郊外から旧市街に戻ってきました。


038
アッカデミア美術館は相変わらずの大混雑でした。


049
後日、予約があるので、この日はアッカデミア美術館に入館しませんでした。


051
次はサンティ・シモーネ・エ・ジュダ教会です。


052
残念! この日も扉が閉まっていました。最近、拝観したことがありません。


053
案内板への落書きは困ります。


054
次はホーン美術館です。


055
ホーン美術館に入館しました。


060
ホーン美術館に付いては既に触れました。


057
隔年に来ることにしている美術館です。


064
フィレンツェそのものと思わせる佇まい。


065
この道を真直ぐ進めばヴァッキオ宮に出ます。


066
ランツィのロッジャが見えている。


068
ウフィッツィ美術館に入館しました。


071
6時間くらい中にいたので、流石に疲れました。


072
傑作疲れの面もありました。


076
フィレンツェは大賑わいでした。


077
行く所、見るのは何時も同じです。


078


115
サン・フィレンツェ広場に来ました。


116
15世紀にジョヴァンニ・ダ・マイアーノの設計によって建設されたPalazzo Antinoriです。


121
サンティ・ミケーレ・エ・ガエターノ教会です。


108
サン・ロレンツォ聖堂です。


123
ストロッツィ宮


137
ヴェッキオ橋


P1460379
夕方になって、ロッジャ・ディ・ビガッロにやってきました。


P1460381
ロッジャ・ディ・ビガッロの外壁のフレスコ画は、ヴェントゥーラ・ディ・モーロ(フィレンツェ、1395/1402-1486)とロセッロ・ディ・ヤコポ・フランキ(フィレンツェ、1376/1377-1456)による「聖ピエトロ・マルティーレの説教」(1444)です。


P1460382
外壁にある聖母子の彫刻


P1460383
判別不能のフレスコ画もヴェントゥーラ・ディ・モーロとロセッコ・ディ・ヤコポ・フランキ2人による作品でしょうか?


P1460384


P1460386


P1460385
アルベルト・アルノルディ(フィレンツェ、1364-?)の「聖母子と2聖人」


P1460391
ここは観光案内所でもあり、ビガッロ美術館でもあります。


P1460392
Maestro del Bigalloの「磔刑」(1250c)


P1460388


P1460395
美術館の中には入ることが出来ませんでした。


P1460398
観光案内所から外に出ました。


P1460500
街角のタベルナコロがあります。


P1460501
「受胎告知」の保護のガラス板が邪魔です。


P1460503
非常に楽しい街歩き。


P1460504
しかし疲れます。


P1460506
(つづく)