P1100645
ポルディ・ペッツォーリ美術館は、この日の翌日に行きました。


P1100644
次はサン・フェデーレ教会です。


P1100646
この日の公演はありません。


P1100647
スカラ座前からサン・フェデーレ教会が見えます。


P2640280
サン・フェデーレ教会です。正式名はChiesa di Santa Maria della Scala in San Fedeleと言います。
313年、この場所に建てられたサンタ・マリア・イン・ソラリオ―ロ教会が前身です。11世紀、奉献する聖人を聖フェデーレに変更すると共に、サン・フェデーレ教会と呼称されるようになりました。


P2640282
現在の建物は、16世紀に聖カルロ・ボッロメオが、反宗教改革を目的にイエズス会の教会として建設されました。


P1100692
ペッレグリーノ・ティバルディ(ピューリア、1527-ミラノ、1596)の設計によって、1569年に創建され、1579年に活動が行われる状態になったマニエリスム様式の建物です。
1579年、聖カルロ・ボッロメオによって奉献式が執り行われました。
1586年、建設工事は建築家マルティーノ・バッシ(セレーニョ、1542-ミラノ、1591)に引き継がれ、更に1629年、建築家フランチェスコ・マリア・リッチーニ(ミラノ、1584-1658)に引き継がれて完成しました。


P1100648
クーポラは、アンドレア・ビッフィ(ミラノ、1645-1686)の設計によって1684年に建設されました。


163
1773年、イエズス会活動抑止令によって教会活動が停止されてしまい、ファサードが1776年に取り壊されました。
現在のファサードは、建築家ピエトロ・ペスタガッリ(ミラノ、1776-1853)によって、ペッレグリーノ・ティバルディ設計に基づくオリジナルのファサードに出来るだけ忠実に復元(1835年)されたものです。


P2640281
サン・フェデーレ広場に、フランチェスコ・バルザーギ(ミラノ、1839-1892)の「アレッサンドロ・マンゾーニのモニュメント」(1883)があります。
アレッサンドロ・マンゾーニ(ミラノ、1785-1873)は詩人、作家ですが、1873年、サン・フェデーレ教会から外に出るときに躓いて大怪我をし、それがもとで死去したのです。


P2640283
ファサードの最上部は、ガエターノ・マッテオ・モンティ(ラヴェンナ、1776-ミラノ、1847)の「聖母被昇天」


P2640284
ファサードの彫刻


P2640285


P2640287


P1100686


P1100688


P2640288
教会の説明プレート


P2640289
教会の構造図


P2640291
教会内に入りました。


P2640292
単廊式、マニエリスム様式の内部です。翼廊がありません。


P2640293
左右に2つづつの礼拝堂があります。


P2640294
天井にイエズス会の紋章があります。


P2640295
Cappella della Deposizione


P2640298
シモーネ・ペテルツァーノ(ベルガモ、1535-ミラノ、1599)の「十字架降下」(1573-78c)


P2640299
説明板があります。


P2640300
詳細不知


P2640302
制作者情報等詳細不知の「キリストの洗礼」


P2640303
ペッレグリーノ・ティバルディのCappella Spinola- Rezzinico


P2640306
ベルナルディーノ・ルイーニ派逸名画家作「スカラの聖母」(16世紀)


P2640308
主祭壇


P2640309
クーポラ


P1100661


P1100662


P2640310
Cappella di Sant' Ignazio


P2640313
ジョヴァン・バッティスタ・クレスピ通称イル・チェラーノ(ロマニャーノ・セーシャ、1573-ミラノ、1632)の「聖イグナツィオ・ディ・ロヨラの幻視」(1622)


P2640315


P2640316


P1100663
詳細不知


P1100664
詳細不知の磔刑像


P1100668
詳細不知


P1100675
詳細不知


P1100680
詳細不知


P1100681
詳細不知


P1100682
詳細不知


P1100670
主祭壇前から見た出入口方向


P1100693
外に出ました。
(つづく)