P1100694
ガッレリアに向かいました。


P1100695
ガッレリアの入り口でレオナルド・ダ・ヴィンチ展が行われていました。
手稿に記載されている機械、工夫などを模型によって具現化したものが展示されていました。


P1100696
ガッレリアに入りました。


P1100698
相変わらずの賑わいでした。


P1100699
ドゥオーモ広場とスカラ座方面を繋ぐ通路です。


P1100700
通路と通路の交差点四隅の店が時々変わります。


P1100701


P1100702


P1100703
この時はプラダが2つでしたが、4隅ともプラダだった時があったような気がします。


P1100704
ガッレリア中央の天井


P1100705


P1100706
モザイク


P1100707


P1100708
ミラノの紋章


P1100713


P1100710
やってます!
牡牛の大事な所に踵を付けて、とまらずに3回転出来る幸福になれるそうです。


P1100712
数年前に修復されましたが、穴が出来てしまいました。
これってトリノの紋章なんです。
ミラノにサッカーチームが2つありますが、トリノの憎っきユヴェントスとの試合日前後に、トリノのシンボル牡牛の大事な所に踵を付けて回転させて、ファンの士気を高揚させたり、地元の勝利を祝したり、敗戦のうっぷん晴らしをするという別説があります。


151
修復されて間もないころ


P1100715
地元の人に聞いたことがありますが、ユヴェントス説を支持していました。


P1100716
ドゥオーモ広場に出ます。


P1100717
ドゥオーモ広場


P1100718


P1100720


P1100721
愛用のエルメデジルド・ゼニアの広告がありました。


P1100722


P1100726


P1100723


P1100728
地下鉄で中央駅近くのホテルに戻りました。


P2720169


P2720175
ミケランジェロが満室だったので、その向かいのホテルに泊まってました。


P2720170
特に問題なしのホテル


P2720171
それにしてもミラノのホテル代が高い!


P2720172


P1100729
この時の旅の最後の夜なので、買い物に出ました。


P1100730


P1100731
ブエノス・アイレス通りのスーパーに行きました。


P1100732
翌朝です。生憎の雨天でした。


P1100733
ドゥオーモ付近の教会を巡ります。


P1100734
トリノ通り


P1100735
マルペンサからの成田直行便に乗るので、午前10時半までにはホテルに戻りたいところです。


P1100736
サン・サティーロ教会


P1100737
拝観しました。


P1100738
写真不可なので、中の写真がありません。


P1100739
(つづく)