P2100009
サン・サルヴァトーレ参事会教会の鐘楼です。


P2100013
Via Sceltri


P2100014
この辺は特に古い建物が建ち並んでます。


P2100015
サン・サルヴァトーレ参事会教会の周りを一周しました。


P2100016
写真右は古そうな建物ですが、特に名前がないようです。


P2100017
写真右は前の写真と同じ建物です。


P2100018
同じ建物の写真です。


P2100019
ガリバルディ広場周辺の建物は風情があります。


P2100020
通りの名前が分かりません。


P2100021
この通りの名称が分かりません。


P2100022
観光案内所で頂戴した地図には小さな通りの名称が記載されていません。


P2100023
ドゥオーモのクーポラです。


P2100024
通りの右側と左側では旗の色が違います。この道路がジョストラのチーム分け境になっているようです。


P2100025
ドゥオーモに来る予定がありませんでしたが、足の赴くままに来てしまいました。


P2100026
ピオ2世の紋章?でしょうか。


P2100027
司教館のアーチを潜って広場に出ます。


P2100028
Piazza Faloci Pulignaniです。


P2100029
ドゥオーモの右側外壁


P2100030
写真右がドゥオーモのメイン・ファサードです。ファサードが2つあります。


P2100031
この時は、2016年6月で、2016年8月から2017年1月にかけて4回発生した地震の前でした。


P2100032
ゼッカ通りです。


P2100033
時計塔がある建物は市庁舎です。


P2100034
市庁舎の歴史は13世紀に遡りますが、現在の市庁舎は、プリオーリ宮とカピターノ宮を繋ぎ合わせて、1546年から1642年にかけて、さらに拡大増築された二代目となるものです。1832年に地震によってファサードに大きな被害を受け、その後に再建されました。
また、塔は1997年に地震によって崩落したので、その後再建修復され2007年に完成しました。


P2100035
ドゥオーモのメイン・ファサード


P2100037
ドゥオーモのサイド・ファサード


P2100036
共和国広場、旧称グランデ広場です。


P2100038
写真左はPalazzo delle Canonicheです。


P2100039
アーチの先は9月20日通りです。


P2100040
写真右がPalazzo Trinciです。この建物に市立美術館があります。


P2100041
Via Gramsci


P2100042
観光客に見向きもされないフォリーニョですが、その理由が私には分かりません。


P2100044
前日、このトンネルの中で雨宿りをしました。


P2100045
市立美術館の開館時間まで時間潰しが必要です。


P2100046
時間潰しのためにサン・ジャコモ教会に行ってみることにしました。


P2100047
写真右はCanaleの堤防です。


P2100048
旧市街で顔を出したり地下を流れるCanale dei Moliniです。


P2100049
通りの突き当りがサン・ジャコモ教会です。


P2100051
サン・ジャコモ修道院です。


P2100052
写真左がサン・ジャコモ教会、左が修道院です。
この場所に1210年の文書に記載されていた聖ジャコモに捧げられたホスピスがあり、そのホスピス内に礼拝堂がありましたが、それが前身です。1273年に礼拝堂が増築されサン・ジャコモ教会となりました。


P2100053
現在のゴシック様式の建物は、1402年に再建された二代目です。
扉が開いていたので中に入るとミサ中でした。


P2100054
修道院は1860年に閉鎖されました。


P2100055
ミサが終わる頃を見計らって再訪することにしました。


P2100056
(つづく)