P2370302
ざっと見た感じでは、地震によって倒壊した建物は皆無のようでした。


P2370303
Via Maurizio Quadrioの建物も無事でした。
フォリーニョがほぼ大丈夫だったので、ノルチャ、アマトリーチェに行ったのですが、判断の間違いでした。


P2370305
それでも修復工事を請けた建物が幾つかあることが分かりました。


P2370306
この建物にタベルナコロがあったと記憶してますが、見当たらず。


P2370307
Via Gramsciを進みます。


P2370308
Rione Spada


P2370310
Rione Ammanniti


P2370311
Via Gramsciが地区の境界となってます。


P2370312
14世紀に建設されたPalazzo Piermariniです。19世紀に現在の姿に改修されました。


P2370314
古そうな壁塀ですが、特に名前がないようです。


P2370315
紀元前1世紀の霊廟が組み込まれたCasa Medievaleです。


P2370317
17世紀に建設されたPalazzo Vitelleschiです。


P2370318
地震で被害を受けた建物は15世紀以前に建設されたもの?


P2370320
壁にフレスコ画がある建物です。


P2370321
詳細不明の「聖母?」


P2370322
Via Gramsciの突き当りは旧サン・ドメニコ修道院です。


P2370323
地震によるフォリーニョの主な被害は古い教会の建物に留まった?様に思えます。


P2370324
18世紀に建設されたPalazzo Brunetti- Candiottiです。


P2370325
このPalazzo Brunetti- Candiottiにジョストラの本部が置かれてます。


P2370327
係員全員が出払っているのか、ジョストラ当日にも拘らず本部には誰もいないようでした。


P2370326
旧サン・ドメニコ教会修道院です。


P2370328
現在は展示会場等に使用されてますが、この日の催事開催はありませんでした。


P2370329
磔刑のタベルナコロ


P2370330
ファサードがあるサン・ドメニコ広場の方に向かいます。


P2370332
Rione Mora


P2370333
写真左はPalazzo Frezziです。


P2370334
サン・ドメニコ広場です。


P2370335
昼過ぎなので、サンタ・マリア・インフラポルタス聖堂の扉が閉まっていたのは当然ですが、この時の旅で数回ここに来たものの何時も扉が閉まっていました。恐らく内部で修復工事が行われていたのでしょう。


P2370339
外観上では問題無さそうでした。


P2370338
旧サン・ドメニコ教会です。


P2370340
広場の建物も外見上は問題無さそうです。


P2370341
14世紀に建設されたCasa degli Attiです。


P2370343
Palazzo Passeriは16世紀から17世紀にかけて建設されました。


P2370345
サン・ドメニコ広場を後にします。


P2370346
お祭りの行進曲が何時しか聞こえなくなり静かになりました。


P2370348
Via Cortellaを進みます。


P2370349
お祭り当日でも昼休みは欠かせないようで人通りが途絶えました。


P2370350
これは何でしょうか?


P2370351
目的や意味があると思いますが、全く分かりません。


P2370355
この通りだけで他の通りでは見なかったような気がします。


P2370352
建物の下のアーチを潜ってきましたが、振り返ってアーチのある建物を撮ったところです。


P2370353
この辺は城壁内の南東方向に当たります。


P2370354
(つづく)