P2370356
次はサンタ・カテリーナ教会です。


P2370357
突き当りにサンタ・カテリーナ教会のファサードがあります。


P2370359
1225年に建設されたゴシック様式のサンタ・カテリーナ教会修道院でした。


P2370360
オリジナルではなく、後世に修復された柱頭でしょう。


P2370361
教会、修道院ともに機能を停止しました。
修道院だった建物は一部取り壊されて小学校の校舎に転用されてます。


P2370364
写真左は旧修道院です。


P2370365
中のフレスコ画は剥離されて、トリンチ宮の市立美術館で展示されてます。


P2370363
サンタ・カテリーナ通りです。


P2370366
夏至の強烈な日差しを避けて、日影が多い道を選んで街歩きしましたが、少し道幅が広い道に出ると日陰が少なく困りました。


P2370367
Vicolo del Tredici


P2370370
Via Ponte del Campo


P2370372
ジョストラの決起集会でもあると思ってましたが、昼過ぎは静かなものでした。


P2370402
ジョストラの地域分けが載っている案内板がありました。


P2370373
成程、この道路が地域の境界になってます。


P2370374
Via del Giglioは日陰なので、日差しと暑さから一息付けました。
フォリーニョに行ったことがなく、フォリーニョにご興味がない方は、通り名を記されて意味があるかと、お思いになることでしょう。
正確さを期したい性格なので、この辺は徹底させずにはいられないのです。


P2370376
16世紀に建設されたPalazzo Sbrozziです。


P2370378
Palazzo Sbrozziの入り口です。


P2370379
ベネデット・カイローリ通りです。


P2370380
水飲み場があります。


P2370381
公共用と判断して水をごちそうになりました。


P2370382
水色の建物は16世紀に建設され、18世紀に現在の姿に改修されたPalazzo Bernabei- Jacobilliです。


P2370385
建物の装飾を見ました。


P2370386
個人蔵の建物です。


P2370387
装飾の維持管理が大変でしょうね。


P2370388


P2370389
出入り口


P2370384
Palazzo Bernabei- Jacobilliの建設された経緯を調べましたが分かりません。


P2370391
サン・フランチェスコ広場にやってきました。


P2370392
サン・フランチェスコ修道院だった建物は改造されてます。


P2370394
サン・フランチェスコ広場に面して建つ、17世紀から18世紀にかけて建設されたPalazzo Lezi- Marchettiです。


P2370396


P2370395
Rione Cassero


P2370401
サン・フランチェスコ教会です。


P2370404


P2370406
以前と比較すると少し色褪せた気がするフレスコ画です。


P2370407
サン・フランチェスコ教会の隣にあるマドンナ・デル・ゴンファローネ祈祷所の扉が開いていました。


P2370408
中に入ろうとすると足場が組まれていて工事中でした。地震の影響でしょうか?


P2370410
サン・フランチェスコ広場を後にします。


P2370411
Via Antonio Rutili


P2370413
2つの建物の補強?


P2370415
Via Morlupoにあります。


P2370416
Via Antonio Rutiliを進みます。


P2370417
突き当りでVia del Gonfaloneに出ます。


P2370419
Via Cesare Agostini


P2370423
2つの建物を結ぶ連絡橋の下を潜ります。


P2370424
(つづく)