P1080706
次はサン・ジョルジョ祈祷所です。


P1080707
サン・ジョルジョ祈祷所にやってきました。入口の写真をご覧になればお分かりのように現役の宗教施設ではありません。


P1080708
囚人用の小さな病院の隣に、1314年に建設された囚人用の礼拝堂が前身です。1443年、教会として拡充されました。
市域の拡張に伴い、城塞が教会近くに築かれることになり、1575年にファサードが取り壊されてしまいました。
16世紀末になると、フィデンツァはスペインの支配下に置かれるようになりましたが、スペイン王フェリペ3世の命令によって、建設されたばかりの城塞が解体されましたが、それに伴い、教会は元の姿に改装されました。その後、教会に常駐する聖職者がいなくなったので、祈祷所に格下げされました。


P1080709
鐘楼
1805年、ナポレオンの抑圧令によって宗教活動が停止となり、以後、建物は倉庫として使用されるようになりました。1944年、第二次世界大戦のドイツ軍の爆撃によって被害を受けましたが、修復されることなく約50年ほど放置されていました。
2002年に修復工事が完成し、現在はフィデンツァ市の展示場などとして使用されてます。
祈祷所内にあったフレスコ画などはドゥオーモ付属美術館に移されてます。


P1080711
ミラーニ通りです。


P1080715
ミラーニ通りを少し進んでから、振り返って撮った写真です。


P1080712
フィデンツァを記述した観光用ガイドブックは多分ないと思います。


P1080713
写真右は16世紀に建設されたオマーティ宮です。


P1080714
駅に向かいます。


P1080718
この日の午後、パルマに行く予定でした。


P1080719
市庁舎です。時計塔があるファサード側とは少し違った感じがします。


P1080720
市庁舎のロッジャ


P1080721
2時間以上あちこち歩き通しだったことになります。


P1080723
パルマで開催中のパルミジャニーノ展に行くつもりでした。ただ、展示されているパルミジャニーノの作品が少ないので、どうしても、という訳ではありませんでした。


P1080722
実は、この日、ゼネスト決行日で、前日夜9時からこの日の午後9時まで鉄道もストが予定されていたのです。


P1080724
グラン・マードレ・ディ・ディオ教区聖域の鐘楼が見えます。


P1080725
フィデンツァ駅にやってきました。


P1080727
やってる、やってる!


P1080726
真面目?にストをやってます。


P1080728
運転されている列車でも150分遅れ!!


P1080731
駅前でバスの運転状況を調べたら、鉄道よりもバスの方が悲惨でした。


P1080733
何処にも行かないで、一日中フィデンツァで過ごすのが無難です。


P1080734
しかし、フィデンツァの見所が多くないし、市域そのものが狭いので、時間潰しが大変そうです。


P1080735
ゼネスト予定日は退屈しそうもない街にいるべきです。


P1080736
前後の旅程から、この日のフィデンツァを変えることが出来なかったのです。


P1080739
写真右はサンタ・マリア・アンヌンツィアータ教会です。


P1080741
お利口さんのワンちゃんたち。
声をかけても、私を一瞥しただけで知らんぷり。


P1080742
1813年に建設された新古典様式のTeatro Girolamo Magnaniです。


P1080745
この日の公演はなしでした。


P1080748
当初、フィデンツァは1泊の予定でしたが、ゼネストのために2泊に予定変更したのです。


P1080749
近年、ゼネストでもフレッチャ系の優等列車は大体運転されてますが、普通列車や快速列車は運休みたいです。


P1080750
グランディ広場です。


P1080751
1世紀頃のPonte Romano(遺跡)


P1080752
サン・ドンニーノ門です。
Signore di Milanoのベルナーボ・ヴィスコンティ(ミラノ、1323-トレッツォ・スッラッダ、1385)の命によって、ジョルジョ・ダ・コモ(フィデンツァ、1364-1366記録)が設計して、1364年から1366年に建設しました。


P1080753
ボッティチェッリ?の複製画?


P1080754
Ponte Romanoの現代版


P1080755
門を潜ってドゥオーモ広場側に出ました。


P1080756
聖母子のタベルナコロ


P1080757
城壁は残されていないようです。


P1080480
門の横に観光案内所があります。


P1080482
知られざる観光名所やお勧め場所の相談に行ったのですが、空振りでした。


P1080481
ドゥオーモ、付属美術館に行き、飲んだくれて寝る、予定が決まりました。


P1080758
(つづく)