P1080761
ドゥオーモです。


P1080762
聖堂内に入りました。


P1080777
ドゥオーモについては、項を改めて詳しく触れます。


P1080783
フィデンツァに来た甲斐がありました。


P1080787
次はドゥオーモ美術館です。


P1080549
司教館の一角に美術館があります。


P1080548
美術館の入り口です。


P1080793
入館しました。


P1080801
ドゥオーモ美術館については、項を改めて詳しく触れます。


P1080864
外に出ました。


P1080871
午前中だけでフィデンツァで見たかったものは大体見終わったようです。


P1080873
複製の彫刻です。本物はドゥオーモ美術館で見たようです。


P1080874
正午を過ぎたばかりにも拘らず人出が急に少なくなりました。


P1080875
ホテル併設のレストランで昼食を食べることにしました。


P1080876
何の実でしょうか?


P1080878
消火栓?


P1080880
時間が余って困りました。


P1080893
昼食後、ほろ酔い気分で散歩です。映画館とは思えない建物です。


P1080894
グランディ広場です。


P1080895
城壁は取り壊されてありませんが、城壁外を歩きます。


P1080897
奇妙なモニュメント


P1080898
教会です。


P1080899
サンティ・ファウスティーノ・エ・ジョヴィータ教区教会です。


P1080901
12世紀末から13世紀初頭に、現在地に建設されたロマネスク様式のサンタントニオ・アバーテ教会が前身です。建物が劣化したので、1580年に取り壊され、1599年から1608年に再建された二代目の建物が現在の姿です。
17世紀、別の場所にあったサンティ・ファウスティーノ・エ・ジョヴィータ教区教会が取り壊されることになり、サンタトニオ・アバーテ教会と合体することになりました。と言うことで、2つの教会名が今でも使用されてますが、正式名は格上の教区教会の方になっているようです。


P1080904
ファサードがありません。


P1080905
エミリア街道は、この辺でVia Zaniと呼ばれてます。


P1080906
左折して塔がある建物を見ます。


P1080907
写真右に塔がある建物が写ってます。


P1080908
300年に渡ってフィデンティ―ナ家の住居だった、16世紀第4四半世紀に建設されたPalazzo Arzaghiです。


P1080909
長らく修復工事が行われてます。


P1080911
サン・ピエトロ教区教会に向かいます。


P1080912
サン・ピエトロ教区教会の鐘楼と後陣が見えてます。


P1080913
この時は併設の修道院が見るのが目的でした。


P1080915
写真左がサン・ピエトロ修道院です。


P1080916
修道院の入り口


P1080917
修道院は既に閉鎖されてます。


P1080918
キオストロ回廊です。残念ながらフレスコ画の痕跡さえも残されてません。


P1080919
回廊の壁にフレスコ画があったそうですが、余りにも劣化しているので、修復の際に全て塗り潰されたそうです。


P1080920
回廊から見える鐘楼です。


P1080921
サン・ピエトロ広場に出ました。
フィデンツァを見尽くしたので、ホテルに戻って昼寝しました。


P1080927
(おわり)