P1290592
昼食を食べ終わって、ローマ広場からCorso Vittorio Alfieriに戻りました。


P1290593
Corso Vittorio Alfieriを左折してVia Mosignor Umberto Rossiに入りました。


P1290594
写真左はアルガノン庭園です。


P1290595
街歩きをすると、その街の貧富が大体分かります。アスティは豊かです。


P1290596
通りの先に見えている塔はTorre Troyanaです。


P1290597
Palazzo Seminario Vescovileです。


P1290598
Palazzo Seminario Vescovileの建物は、現在図書館として使用されてます。扉が閉まっていました。


P1290604
建築家ベネデット・アルフィエーリ(ローマ、1699-トリノ、1767)の設計によって建設されたバロック様式の神学校です。


P1290602
旧神学校の入り口です。


P1290605
この付近に塔があった筈だが、中々見つかりません。観光案内所で貰った地図がカバンの中にありますが、大体見ないので自分のいる場所が分からない。


P1290607
このオステリアがあったので、自分のいる場所が分かりました。塔は直ぐ傍です。このオステリアはお勧めです。


P1290608
探していたTorre Solaroです。


P1290613
1350年頃に建設されたゴシック様式のTorre Solaroです。


P1290610
塔の名称は、塔がソラーロ家邸宅の一部として建設されたことに由来します。


P1290611
Torre Solaroに接して建っている州立高等学校です。ソラーロ家邸宅は現存してません。


P1290615
写真右はPalazzo Catenaです。


P1290616
次はドゥオーモです。


P1290618
広場にやってきました。


P1290621
Piazza Alberto Castiglianoです。


P1290620
アルベルト・カスティリアーノ広場からドゥオーモの鐘楼が見えます。


P1290623
写真右の建物の向こう側(同じ建物の一つ先の通りに面した方)にMuseo Civico di San Anastasioがあります。


P1290626
道の先にドゥオーモがあります。


P1290627
写真右の建物がよく分かりません。


P1290628
フレスコでファサードを作った?(詳細不知)


P1290630
ドゥオーモの鐘楼が見えてます。


P1290629
突き当りを左折します。


P1290632
Via Cattedrale


P1290634
この先に塔があります。


P1290633
ナッタ通りです。


P1290635
塔が多いですね。


P1290639
11世紀に建てられたTorre dei Natta です。


P1290637
塔の名称はナッタ家邸宅にあることに由来しますが、塔が建設された時にはナッタ家はアスティとは無縁で、別の家の所有だったとされてます。


P1290638
ナッタ家が所有することになったのは17世紀頃と言われてます。


P1290640
ドゥオーモ周辺は見所が豊富です。


P1290641
昼食のワインが効いてます。


P1290642
トイレに行きたくなったので、バールを探しました。これがないのですよ。


P1290643
この紋章の意味が分かりません。パリオの地区分け?


P1290644
この建物に見惚れてしまいました。


P1290645
騙し絵の窓です。本物の窓が少なく、多くが騙し絵です。


P1290646
(つづく)