ラヴェンナは、人口157,630人(2019年5月31日現在)のエミリア・ロマーニャ州ラヴェンナ県の県都です。
P2530384
この日は、フェッラーラ駅から鉄道でラヴェンナに向かいました。


P2530385
フェッラーラは濃霧でした。


P2530386
列車はかなり空いてました。


P2530387
定刻にラヴェンナ駅に到着しました。


P2530389
ラヴェンナ駅の駅舎です。
駅横にある、この日のお宿に向かいます。


P2530390
この日のお宿です。お勧めしません。


007
駅前広場です。先ず駅近くにある教会を拝観します。


009
サン・ジョヴァンニ・エヴァンジェリスタ教会です。


P2530394
エリア・ガッラ・プラチディアの指示によって、425年から434年に建設された初期キリスト教会が母体です。11世紀にロマネスク様式に改修され、14世紀にゴシック様式に改造されました。
第二次世界大戦中に米英軍の爆撃を受け崩落したので、戦後に大改修されました。


P2530395
門があります。


019
門の彫刻


P2530396


010
門を潜ってファサードに出ました。


018
ファサード前から見た門です。


177
高さ42mの鐘楼


P2530397
中に入りました。


P2530398
三廊式、バジリカ様式の内部です。


P2530399
第二次世界大戦後に大修復されたので新しく見えます。


P2530400
木製ではないような・・・・・ 天井です。


P2530401
第二次世界大戦後に造られた?柱頭です。


P2530402
ファサード裏にカルロ・ボノーニの傑作があります。


P2530405
カルロ・ボノーニ(フェッラーラ、1569-1632)の「アハシュエロスの饗宴」(1620c)


014
モザイクが壁に掲げられてます。


015
モザイクの一部のテーマは第4次十字軍(1202-1204)となってます。


016


017


P2530406
1213年に制作されたモザイクです。その後、何時しか埋もれてしまい、その存在が忘れられていましたが、1736年に発見されました。
1747年に剥ぎ取られ、左右の壁に置かれるようになりました。


P2530407


P2530408


P2530409


P2530410


P2530412
保存状態があまり良くないフレスコ画があります。


P2530413
リミニの逸名画家によって14世紀に制作されたフレスコ画


P2530414


P2530415


P2530416


P2530417


P2530418


P2530419


P2530420


P2530421


P2530423
ヴェネト=スラヴ製のイコン「授乳の聖母」(15世紀後半)


P2530426


P2530427


P2530428


020
外に出ました。
(つづく)