P2530462
Piazza Caduti per La Libertaから見たPalazzo della Provinciaです。


046
マッツイーニ通りを進んで、サンタガタ・マッジョーレ聖堂に向かいました。


047
ここはパスしました。


049
サンタガタ・マッジョーレ聖堂です。


051
5世紀に建設され、16世紀に増設、改造されました。現存する鐘楼は1560年に建設されました。


048
16世紀の改造後、ファサード前に教会と無関係の店舗などが建設されてしまいました。
また、1688年の大地震によって、内部のモザイクがすべて失われました。


050
1913年から1918年に行われた修復の際、ファサード前の店舗などが取り壊され、元に近い姿に戻されました。
1944年、第二次世界大戦の米英軍の爆撃によって、建物の大部分が崩落してしまいました。現在の姿は1980年台に行われた修復後のものです。


052
聖堂内に入りました。
三廊式、バジリカ様式の内部です。修復が相次いで元の姿とはかなり離れていると言われてます。
美術的に見るべきものは限定されていると思います。


178


181
アンドレア・バルビアーニ(ラヴェンナ、1708-1779)の「聖ルチアと聖アポッロニア」
「聖母子」の制作者は不知です。


179


183
ジョヴァンニ・バッティスタ・バルビアーニ(ラヴェンナ、1593-1650)の「天上の聖母子と聖ピエトロと聖マリア・マッダレーナ」


180


182
ルカ・ロンギ(ラヴェンナ、1507-1580)の「聖アガタ(中央)とアレッサンドリアの聖カテリーナ(左)と聖チェチリア(右)」(1546)


P2530463
ドゥオーモのクーポラが見えてます。


P2530464
ファサード側に回ります。


P2530492
ラヴェンナのドゥオーモ、Cattedrale Metropolitana della Risurrezione di Nostro Signore Gesu Cristoです。ラヴェンナ=チェルヴィア大司教区の大司教座教会です。


P2530496
402年、西ローマ帝国のホノリウス帝(コンスタンチノープル、384-ラヴェンナ、423)がラヴェンナに遷都しましたが、それ機に首都の中心教会として建設されたのがBasilica Ursianaです。


P2530491
円筒形の鐘楼は10世紀に建設されました。


P2530493
1727年、ラヴェンナ大司教に叙せられたマッフェオ・ニコロ・ファルセッティ大司教は、古い建物ではなくバロック様式の建物の建設を決め、1734年に創建され、1745年に完成した建物が現在の姿の原形です。


P2530506
しかし、11年の短期間で建設された建物の構造的な欠陥が問題となり、1772年から1774年の新古典様式に改造改修されました。


P2530490
クーポラはバロック様式の八角形でしたが、1780年から1782年に現在の新古典様式に改造されました。


P2530507
聖堂内に入りました。


P2530508
三廊式、ラテン十字形、バロック様式の内部です。


P2530509
右側廊方向


P2530510
味気ない天井の装飾
祭壇画を見て行きます。


P2530512
ジャン=バティスト・ウィカル(フランス、リール、1762-ローマ、1834)の「天上のキリストとパドヴァの聖アントニオと聖ジャコモ・マッジョーレ」


P2530515
フィリッポ・パスクゥアーリ(フォルリ、1651-1697)の「聖アポリナーレをラヴェンナに派遣する聖ピエトロ」


P2530517
Cappella Aldobrandini


P2530522
グイド・レーニ(ボローニャ、1575-1642)の「マナを収集するモーゼ」


P2530520
グイド・レーニ(ボローニャ、1575-1642)とジョヴァン・フランチェスコ・ゲッシ(ボローニャ、1588-1649)によるCappella Aldobrandiniの天井フレスコ画


P2530524
主祭壇


P2530525
5世紀のモザイク


P2530526
Cappella di San Pier Crisologo


P2530528
ジュゼッペ・ミラーニ(フォンタネッラート、1716?-チェゼーナ、1798)の「聖ピエル・クリソロゴと聖ロムアルドと聖ダミアーノ」


P2530530
Cappella di San Cristoforo


P2530532
アントニオ・ロッシ(ボローニャ、1700-1753)の「聖クリストフォロ」


P2530534
祭壇をもう一度見てから外に出ます。
洗礼堂は拝観有料なので切符が必要です。


161
ドゥオーモ横にあるサンタ・ジュスティーナ教会を先に見ます。


P2530502
1747年から1750年に建設されたバロック様式の教会です。


P2530494
扉が開いていたので拝観します。


P2530497
中に入りました。


P2530498


P2530500
ドメニコ・バルビアーニ(ラヴェンナ、1714-1777)の「聖母の聖心」


P2530504
主祭壇画はフランチェスコ・ロンギ(ラヴェンナ、1544-1618)の「天上の聖母子と2聖人」


162
(つづく)