P2530550
そろそろ昼食時です。


P2530551
それ程モザイクが好きという訳ではないので、頻繁にラヴェンナに来ていませんが、それでも行けば必ず食べる店があります。夜はオペラなので、夕食は適当に済ます予定ということで、昼食はそこで食べます。


P2530552
Palazzo di Teodoricoです。


P2530553
この時間は扉が閉まっているので、Palazzo di Teodoricoの見学は昼食後にします。


P2530554
サンタポッリナーレ聖堂の鐘楼です。


P2530555
サンタポッリナーレ聖堂の拝観も昼食後にしました。


P2530556
ここのモザイクはゆっくりと鑑賞すべきです。


P2530564
昼食の場所は広場に面した通りにあります。
写真右がアリアーニ洗礼堂、写真正面がスピリト・サント教会です。


P2530565
アリアーニ通りです。


P2530566
アリアーニ通りに面したオステリアに入りました。


P2530558


P2530557


P2530560


P2530562
腹一杯になりました。
アリアーニ洗礼堂が開く時間を待って外に出ました。


P2530588
スピリト・サント教会は閉まっていました。


P2530569
テオドリック(パノニア、454-ラヴェンナ、526)によって6世紀に着工され、526年に奉献されたアーリア人の司教座教会が前身です。


P2530590
その司教座教会の洗礼堂がアリアーニ洗礼堂です。


P2530568
礼拝堂は5世紀後半に着工され、6世紀前半に完成しました。


P2530570
アリアーニ洗礼堂はラヴェンナ共通券の対象外となってます。


P2530589
切符は係員から買います。係員がいない時は、コインを入れて入場します。
アリアーニ洗礼堂は、現在の地表よりも2.25m下にあります。


P2530581
中に入りました。
現存するモザイクは天井だけです。


P2530571
天井のモザイク


P2530572


P2530578


P2530573


P2530575


P2530576


P2530579


P2530580


P2530582


P2530583


P2530584


P2530585


P2530586


077
次はPalazzo di Teodoricoです。


078
伝統的にテオドリック宮殿と呼ばれてますが、7世紀から8世紀の建造物とされており、テオドリック(パノニア、454-ラヴェンナ、526)の死後に建設されたので、テオドリックとは直接関係がないというのが定説となってます。


079
テオドリック宮殿の中に入りました。


080
16世紀初頭に破壊されたサン・サルヴァトーレ・アド・カルキ教会の残骸という説もあるようです。


081
1950年から約10年間に行われた考古学的調査でも説得力がある結論には至らず、何の建物であったのか、よく分からないようです。


082
塔でしょうか? それとも鐘楼でしょうか?


083
(つづく)