P1330853
Piazza Ferruccio Nazionaleの端向こうに教会があります。


P1330855
Chiesa di Sant' Ulderico、聖ウルデリーコ教会です。


P1330916
971年に創建されましたが、完成後100年以内に取り壊されました。その理由は不明です。


P1330910
11世紀前半にロマネスク様式で再建されました。18世紀に現在の姿に改造されました。


P1330857
ファサードの右側が少し奇妙に見えると思います。
18世紀に行われた改造の際、11世紀前半に建設された鐘楼がファサードに組み込まれたのです。その際、鐘楼の上部はファサードの高さに合わせるべく切り取られたそうです。


P1330917
ファサード最上部の彫刻は、エンリコ・カルマッシ(ラ・スペツィア、1897-トリノ、1975)の「聖ウルデリーコ像」です。


P1330911
アリッツァート・ケッキーニの「救世主」(1973)


P1330912
この辺は18世紀のものです。


P1330913
組み込まれた鐘楼以外に古いものがありません。


P1330858
拝観します。


P1330859
中に入りました。


P1330861
単廊式です。18世紀にバロック様式に改造された内部です。


P1330860
フレスコ画、祭壇画がありますが、比較的新しいものが殆どです。


P1330862
主祭壇と後陣


P1330863
1766年に制作された主祭壇


P1330866


P1330864
ジョヴァンニ・シルヴェストロ・ディ・モンタナ―ロ(モンタナ―ロ、1860-トリノ、1958)によって制作された後陣のフレスコ画


P1330865
ピエトロ・フィエッタ・ディ・イヴレア(イヴレア、1883-1960)によるクーポラのフレスコ画


P1330872
ジョヴァンニ・ストルノ―ネ(イヴレア、1848-1917)の原画による浮彫「聖ウルデリーコの奇跡」(1897)


P1330877
主祭壇は、ピエモンテの逸名画家作「三位一体と聖母と聖人たち」(18世紀)


P1330881
ジョヴァンニ・ストルノ―ネ(イヴレア、1848-1917)の「救世主」(1898)


P1330884
ジョヴァンニ・ストルノ―ネ(イヴレア、1848-1917)の「無原罪の聖母」(1898)


P1330888
セバスティアーノ・コンカ(ガエータ、1680-ナポリ、1764)の「ご誕生」


P1330890
18世紀前半のピエモンテの逸名画家作「聖フランチェスコ・ザビエルに顕現する聖母子」(1730c)


P1330893


P1330894


P1330899
ジョヴァンニ・ストルノ―ネ(イヴレア、1848-1917)の「聖母の教育」


P1330900
ジョヴァンニ・ストルノ―ネ(イヴレア、1848-1917)の「ご訪問」


P1330902


P1330868


P1330904
ファサード裏のステンドグラス


P1330867
主祭壇前から見た出入口方向


P1330915
外に出ました。


P1330918
パレストロ通りを進みます。


P1330919


P1330920
次はローマ時代に建設されたローマ劇場の遺跡です。


P1330921
この道を真直ぐ進めばローマ劇場に出ます。


P1330922


P1330923
(つづく)