255
丘上のカステッロに向かいます。鐘楼はサンタ・マリア・デル・カステッロ教区教会のものです。


287
プリモ・マッジョーレ広場からカステッロに向かう緑道を上ります。


288
緑深い、緩やかな坂道です。


289
カステッロを囲む城壁です。


300
海抜138mに建つカステッロです。


297
この地に何時建設されたか分からない軍事要塞がありましたが、最初に文書化されたのは983年でした。983年の文書に、神聖ローマ帝国皇帝オットー2世(ザクセン、955c-ローマ、983)からアクイレイア総主教ロドアルド(?-984)に軍事要塞が譲渡されたことが記録されてます。
1511年に地震によって倒壊したので、最初の建物を完全に取り壊して、アクイレイア総主教庁によって1517年から1567年頃に建設されたルネサンス様式のカステッロが現在見ることが出来るという訳です。


299
ウーディネ市立美術館がカステッロに置かれてますが、市立美術館が創設された1865年にはカステッロではなく、Palazzo Bartoliniにありました。1906年にカステッロに移設されました。


911
現在、ウーディネ市立図書館が置かれているPalazzo Bartoliniです。


298
カステッロから見たプリモ・マッジョーレ広場です。


301
サンタ・マリア・デル・カステッロ教区教会に行きます。


294
1522年に建設されたArco Grimaniの直ぐ先に教会があります。


306
教会の建設はロンゴバルド時代に遡るとされてます。1928年から1930年に行われた修復の際、8世紀の遺跡(以前の建物の)が発見されたので、8世紀またはそれ以前に創建されたことが分かりました。


293
12世紀にロマネスク様式で再建されましたが、1511年の地震によって大きな被害を受けました。地震後、建築家ガスパーレ・ネグロ(ヴェネツィア、1475-ウーディネ、1549c)によって大修復され、現在の姿になりました。


P2780290
鐘楼の建設は、ガスパーレ・ネグロによって始められましたが、未完のまま、ネグロが仕事から離れたので、ジョヴァンニ・ダ・ウーディネ(ウーディネ、1475-ローマ、1561)に引き継がれ、1539年に完成しました。


913
扉が閉まっていて中に入ることが出来ませんでした。


912
中にあるフレスコ画「十字架降下」(13世紀)
(外部サイトから作品画像を拝借しました)


312
次は市立美術館です。


328
入館しました。


335
中々の展示です。


P2780055
ここに来た目的のカラヴァッジョの作品です。


P2770957
市立美術館に付いては、項を改めて詳しく触れます。


302
カステッロからの眺めです。レデントーレ教会の鐘楼です。


303
サン・ジャコモ教会の鐘楼


304
Tempio Ossarioのクーポラが見えます。


290
カステッロから下に下ります。


291
柱廊が続いてます。


292
リベルタ広場からカステッロを結ぶSalita al Castelloです。


307
ヴェネツィア・ゴシック様式の柱廊


308
柱廊を歩きました。


310
柱廊のフレスコ画


311
柱廊から見たカステッロ


313



314
時計塔の裏側


317
カステッロの入り口Arco Bollani


318
リベルタ広場に戻りました。
小雨が降ってきました。


319
カステッロへの上りの写真がありません。


320


321
カステッロの入り口Arco Bollaniです。


322
門の上に、ヴェネツィアのシンボル「サン・マルコの有翼のライオン像」が置かれてます。
ウーディネは、1420年からヴェネツィア共和国の支配下に入り、ナポレオン軍によるヴェネツィア共和国滅亡まで、その支配が続きました。


323
門を越えれば階段があります。


315
後は同じですね。
(つづく)