P1210555
暑かったので、急坂を上っているうちに汗だらけになってしまいました。


P1210556
やがて視界が開けて眼上に要塞が見えてきました。


P1210557
あと少し上る必要があります。木陰の中を歩くのが僅かな救いでした。年々暑さに弱くなってます。


P1210558
今、上って来た道です。


P1210559
山道から、一旦、ジョヴァンニ・パスコリ通りに出てから右折します。


P1210563
Roccaの入り口下に建物があります。


P1210560
扉が開いてました。以前、来た時には閉まっていたと思います。


P1210606
この建物の存在を全く覚えていませんでした。中に入ってみることに。


P1210607
石灰岩の採石と関係がありそうです。


P1210566
採石に使用された器械?


P1210569
熱心に見学してカップルがいました。


P1210567
要塞周囲に採石場があったようです。


P1210568
Museoの表示なし


P1210571
窓は素通しです。


P1210570
外に出て要塞に向かいます。


P1210561
小屋の横に要塞に向かう階段があります。


P1210603
Rocca Manfrediana o Rocca dei Venezianiと呼ばれてます。


P1210604
要塞の名称は、建設された経緯に由来します。
ファエンツァとイーモラの領主フランチェスコ・マンフレディ(?、1260c-ファエンツァ、1343)によって1310年に建設された要塞です。
1500年から1503年にかけて、チェーザレ・ボルジア(1475-1507)によって所有されました。
ブリジゲッラは、1503年から1509年までヴェネツィア共和国の支配下に入りましたが、その間、要塞は拡大整備されました。


P1210573
現在の外観はヴェネツィア共和国によって拡大整備された後のものです。


P1210574
要塞の門です。


P1210575
要塞の説明板が入り口横にあります。


P1210588
ヴェネツィア共和国によって建設された2本の塔です。


P1210589
2本の塔の間にある扉が閉まっていて、要塞本体の中に入ることが出来ませんでした。


P1210590
短いヴェネツィア共和国支配の後、ブリジゲッラは教皇領に組み入れられました。ナポレオンのイタリア侵攻まで、教皇領が続きました。


P1210598
16世紀末、二本の塔の上部に屋根が設けられました。


P1210593
要塞の周囲を歩いても、高い壁と塔が見えるだけで見所は殆どありません。


P1210584
楽しむべきは、要塞からの眺望でしょう。


P1210576
遮るものが何もありません。


P1210577
澄み切った青空ならば絶好です。しかし、これだけ見えれば贅沢は言うべきではないでしょう。


P1210578


P1210579
サン・ミケーレ・アルカンジェロ参事会教会


P1210581
オッセルヴァンツァ教会


P1210583
モンティチーノ聖域


P1210586
時計塔


P1210591


P1210592
旧サンタ・クローチェ教会とサン・フランチェスコ教会修道院


P1210594
涼しい風が吹き抜けて、身体が休まりました。


P1210601
出口に向かいます。


P1210602
ここに入るのは無料です。


P1210605
次はモンティチーノ聖域です。


P1210608
道路標識が完備されているので、迷うことはありません。


P1210610
山を一旦下り、別の山を上ります。


P1210609
モンティチーノ聖域の簡素な入り口門です。


P1210688
門の前から要塞が見えます。


P1210687
(つづく)