P1210693
第3の山から道を下ります。


P1210695
道は要塞がある第2の山近くを進みます。


P1210692
要塞の下を進みます。


P1210696
道は下りになりました。


P1210697
道の途中でサン・ミケーレ・アルカンジェロ参事会教会が見えました。


P1210699
直ぐにスッフラージョ教会も見えてきました。


P1210701
この時は、未だ時計塔に上るつもりでした。


P1210702
しかし、時計塔までは更に降りてから、また上ることになります。


P1210703
中心街に近付いてきました。


P1210704
時計塔はやはり遠い!
かなり疲れていることが分かったので、時計塔に行くのは翌日に延期することにしました。


P1210705
時計塔の他に、未だ行かねばならぬ場所が2つありますから。


P1210706
旧サンタ・クローチェ教会の後陣です。


P1210707
トイレ休憩のため、一旦ホテルに戻ることにしました。バールに行くよりもホテルに戻った方が近いからです。


P1210708
右折します。


P1210709
近道のVia de Abbondanzaを通りました。


P1210711
ホテルがあるローマ通りに戻りました。


P1210734
再度、外に出ました。時計塔が見えました。


P1210735
Via Porta Fiorentinaです。次は市立絵画館です。


P1210736
Museo Civico ”Giuseppe Ugonia"とあるので、市立絵画館の展示はジュゼッペ・ウゴニアの作品が中心となるものの、中世の絵画や彫刻も展示されているだろうと期待していました。


P1210737
15世紀に造られたFontana Vecchiaを通り過ぎます。


P1210738
オステリアの前を通り過ぎます。


P1210739
右折してナルディ通りに入りました。


P1210740
半円の窓が並ぶ建物の中はロバの道が通ってます。


P1210741
夕方になって、地元の人たちが出てきました。


P1210742
宿泊設備が限られ、それに泊まるほどの見所がないとの判断なのか、日帰り観光客の多くは既にブリジゲッラを去ったようです。


P1210752
Museo Civico ”Giuseppe Ugonia"は開館してました。


P1210751
入館しました。


P1210744
展示されているのは、ジュゼッペ・ウゴニアの作品だけでした。


P1210745
中世の絵画彫刻を期待していたので、拍子抜けでした。


P1210746
ジュゼッペ・ウゴニア(ファエンツァ、1881-ブリジゲッラ、1944)は、リトグラフを得意にした画家です。


P1210749
入館者は私一人でした。
係員は、いいカモが来たと思ったのか、熱心に説明するので参りました。興味があまりないので、フンフンと適当に頷いていただけでしたが、それを誤解されました。日本から来た熱烈なウゴニアファンとされたようです。


P1210754
隣の観光案内所に立ち寄って、色々な資料を頂戴しました。


P1210755
リトグラフは名画の複製用と思っていましたが、ジュゼッペ・ウゴニアの作品は私の先入観を覆しました。


P1210756
道路に妙なものを発見!


P1210757
ハート形のこれです。各袋の中に蝋燭があります。


P1210758
先ほど行って来たモンティチーノ聖域が見えました。


P1210759
次はサンタ・マリア・デリ・アンジェリ教会です。


P1210760
夕食の予約をしました。小さな町村に行くと、夕食に困ったことが何回もあります。


P1210712
サンタ・マリア・デリ・アンジェリ教会は駅の先になります。


P1210713
ローマ通りから駅に向かいました。


P1210767
駅前を通り過ぎました。


P1210768
駅を越えた、旧市街の反対側は緑一杯です。


P1210769
写真左にサンタ・マリア・デリ・アンジェリ教会があります。
(つづく)