P1210906
翌朝です。


P1210907
ホテルの朝食開始が午前9時なので、朝食前の散歩として時計塔に上ることにしました。


P1210909
昨夜は未明まで騒々しかったが、朝になると広場が綺麗に清掃されていたので驚きました。


P1210913
サン・ミケーレ・アルカンジェロ参事会教会を通り過ぎました。扉は未だ開いてません。


P1210914
何度も往復して、最早お馴染みとなったVia Porta Fiorentinaです。


P1210916
Fontana Vecchiaの水が止まっていました。夜から朝までは水の節約のようです。


P1210917
突き当りのオステリア前を右折します。


P1210918
町の目抜き通りVia Nardiです。


P1210919
日曜日の朝なので、市庁舎には誰もいません。


P1210920
写真右を右折すればVia Recuperatiで、前夜夕食を楽しんだレストランがあります。


P1210921
美味で、価格がリーズナブルで、心地よいサービスと共に大いに楽しんだ夕食でした。


P1210922
ロバの道が続く建物手前の、市庁舎横を左折します。


P1210923
トッレ通りです。


P1210924
要塞にも行けるし、時計塔にも行けます。


P1210925
建物の下のアーチを潜ります。


P1210926
アーチの途中に祈りの場が設けられてます。


P1210927
祈りの場の、新しそうな「聖母子」


P1210928
Via del Trebbio


P1210930
階段を上ります。


P1210932
道はロッカに向かう道と時計塔に向かう道の2つに分かれ、時計塔に上る道を上ります。


P1210934
民家横の階段を上ります。


P1210935
徐々に視界が開けてきました。


P1210936
マンフレディアーナ要塞がはっきりと見えてきました。


P1210937
天気が良くてラッキー!!


P1210938
サン・ミケーレ・アルカンジェロ参事会教会です。


P1210942
オッセルヴァンツァ教会の鐘楼が見えてます。


P1210943
モンティチーノ聖域も写ってます。


P1210944
サン・フランチェスコ教会も写ってます。


P1210946
スッフラージョ教会です。


P1210949
要塞とほぼ同じ高さになりました。


P1210951
少し霞がかかってます。


P1210952
時計塔の下に来ました。


P1210953
遠くにサン・ジョヴァンニ・イン・オッタ―ヴォ教区教会の鐘楼が微かに写ってます。


P1210954
泊っているホテルの屋根が写ってます。


P1210955
オッセルヴァンツァ教会と旧修道院も写ってます。


P1210956
カメラの望遠機能を使わないと要塞と離れていることが分かります。


P1210958
時計塔に上ってきました。


P1210961
ロバの道がある建物が眼下に並んでます。


P1210971
まだ少し上る必要があります。程よい20℃くらいの気温だったので、汗ばむくらいで来ることが出来ました。


P1210959
ファエンツァとイーモラの傭兵隊長で、フォルリと対決することが多かったマギナルド・パガーニ・ダ・スジナーナ(パラッツォ―ロ・スル・セーニオ、1250-マッラーディ、1302)が1290年に建てた砦が前身です。
この砦は、マンフレディアーナ要塞と共に1500年までブリジゲッラとファエンツァの防衛上の拠点でした。


P1210960
その後、砦は数回破損して、その機能を失いました。
1850年、砦の廃墟の一部を利用して時計塔が建設されました。


P1220011
この時、時計は故障中でした。


P1210980
(つづく)