P1130566
ポポロ広場の西端にサン・ドメニコ教会があります。
サン・ドメニコ教会は美術ファンにとって必訪です。
ナポレオンによるイタリア侵攻によって、多くの美術品がフランスに持ち去られましたが、チェゼーナも例外ではありませんでした。
ナポレオンの失脚後、フランスに持ち去られた作品の返還交渉が行われ、チェゼーナに戻された作品もあります。また、フランス軍によってチェゼーナの教会から取り外されたものの、フランスに移されずにチェゼーナの街中に散らばっている作品がありました。当時の教区司祭のドメニコ・パッソッキは、それらの作品の多くを集めて、サン・ドメニコ教会の礼拝堂や側壁などに掲げたのです。その結果、サン・ドメニコ教会は、今日「第2のアートギャラリー」と呼ばれるようになりました。


P1130633
サン・ドメニコ教会です。


P1130630
ドメニコ会修道士の聖ピエトロ・マルティーレ別称ピエトロ・ダ・ヴェローナ(ヴェローナ、1205c-セベソ、1252)は、死の直前、現在サン・ドメニコ教会が建っている場所で説教を行いました。
彼の死後、説教が行われた場所に修道院建設が計画され、1279年にサン・ピエトロ・マルティーレ修道院が完成し、1280年に奉献式が行われました。
15世紀に修道院に隣接してサン・ピエトロ・マルティーレ教会が建設されました。


P1130631
17世紀末、修道院と教会の建物は経時劣化のため継続使用が困難となりつつあったので、その再建が布告されました。


P1130637
チェゼーナの建築家ジョヴァンニ・フランチェスコ・ゾンディ―ニに再建工事が委嘱され、彼の設計によって1707年から1727年にかけて修道院と教会が再建されました。
教会の再建が一応の完成を見た1722年に奉献式が執り行われ、それを機にサン・ドメニコ教会と改称されました。


P1130634
写真左が修道院だった建物です。
ナポレオンのイタリア侵攻によって、修道院活動が抑圧され、1811年まで孤児院となりました。その後、旧修道院の建物は市立病院に転用され、1911年から現在に至るまで学校の校舎となってます。


P1130567
教会内に入りました。


P1130569
単廊式、後期バロック様式の内部です。


P1130568
左右の側壁に礼拝堂が各3つづつあります。


P1130570
半円形の後陣です。


P1130571
カウンターファサードに絵画が4点あります。


P1130572
クリストフォロ・セッラ(チェゼーナ、1600-1689)の「キリストとサマリア女」


P1130575
アンドレア・マイナルディ通称イル・キアヴェジーノ(クレモナ、1550c-1617)の「聖アルデブランドの奇跡」(1678)


P1130576
アンドレア・マイナルディ通称イル・キアヴェジーノ(クレモナ、1550c-1617)の「悪魔に取りつかれた男を介抱するキリスト」


P1130578
クリストフォロ・セッラ(チェゼーナ、1600-1689)の「悪魔に取りつかれた男を解放する聖ウバルド」(1629c)


P1130581
クリストフォロ・サヴォリーニ(チェゼーナ、1639-1677)の「聖ドメニコの祭壇画」(1671)


P1130582
エミリアの逸名画家作「キリストの埋葬」(16世紀)


P1130584
フランチェスコ・アンデリーニの「永遠なる父と聖人たち」(18世紀)


P1130586
聖母の祭壇です。


P1130587
「授乳する聖母」(15世紀)を取り囲んでフランチェスコ・アンデリーニの「聖母の物語」(17世紀)が15場面描かれてます。


P1130589
15世紀の逸名画家作「授乳の聖母」


P1130590
フェリーチェ・トレッリ(ヴェローナ、1667-ボローニャ、1748)の「聖母子と聖カルロ・ボッロメオ」(1716)


P1130591


P1130592
ジャンフランチェスコ・モディリアーニ(フォルリ、1590-1609)の「天上の聖母子と聖フランチェスコと聖ジローラモと聖ジョヴァンニ・バッティスタとアレッサンドリアの聖カテリーナ」(1602以降)


P1130593
フランチェスコ・マンチーニ(サンタンジェロ・イン・ヴァード、1679-ローマ、1758)の「聖ペッレグリーノ・ラツィオージ」


P1130595
フランチェスコ・アンデリーニの「聖ヴィンチェンツォ・フェッレーリ」(1731)


P1130596
18世紀の逸名画家作「聖ヴィンチェンツォ・フェッレーリ」


P1130599
ピエル・パオロ・メンゾッキ(フォルリ、1532-1589)の「マギの礼拝」


P1130601
クリストフォロ・セッラ(チェゼーナ、1600-1689)の「聖ピエトロ・マルティーレの殉教」


P1130602
ジュゼッペ・チェーザリ通称カヴァリエール・ダルピーノ(アルピーノ、1568-ローマ、1640)の「天上の聖母子と聖ドメニコと信者たち」(1601c)


P1130604
ボローニャの逸名画家作「聖母被昇天」(17世紀末-18世紀初頭)


P1130607
フェリーチェ・トレッリ(ヴェローナ、1667-ボローニャ、1748)の「聖母子と聖アンナとサレスの聖フランチェスコ」(1716-17)


P1130608
16世紀後半の「磔刑像」


P1130609
ジョヴァンニ・バッティスタ・ラッザーニ(1712-1791)の「天国のカギを聖ピエトロに託すキリスト」


P1130612
後陣祭壇画の写真をうまく撮れません。


P1130614
フランチェスコ・メンゾッキ(フォルリ、1532-1589)の「磔刑」


P1130615


P1130618


P1130619
作品帰属は全部分かってます。(私が)


P1130621
ビアージョ・ダントニオ・トゥッチ(フィレンツェ、1446-1516)の「ピエタのキリスト」(15世紀末)


P1130623
ジョヴァンニ・バッティスタ・ラッザーニの「聖バルトロメオと聖ジョヴァンニ・エヴァンジェリスタ」、クリストフォロ・セッラ(チェゼーナ、1600-1689)の「聖パオロと祈るキリスト」(1635c)



P1130625
ジョヴァンニ・バッティスタ・ラッザーニの「受胎告知」(1640c)


P1130628
まだまだ沢山ありますが、キリがないのでこの辺で終わりにします。


P1130632
外に出ました。
(つづく)