P1800508
夕方になって再び晴れてきました。


P1800510
ドゥオーモは修復中でした。


P1800511
Via dell' Indipendenzaは、歩行者天国状態になっていました。


P1800513
Via dell' Indipendenzaに面して立つ、アルナルド・ゾッキ(フィレンツェ、1862‐ローマ、1940)の「ジュゼッペ・ガルバルディのモニュメント」(1900)


P1800514
この日はこれで終わりです。


P2200807
前の写真のほぼ1年後の6月1日です。


P2200808
Via dell' Indipendenzaは修復が終わって、綺麗に整っていました。


P2200809
何時ものように先ず国立絵画館に向かいました。


P2200810
ボローニャに来た最大の目的である国立絵画館にやってきました。


P2200811
入館するたびに、展示されている作品が微妙に変わってます。


P2200820
入館しました。
ボローニャ国立絵画館については既に取り上げました。ご興味のある方は、ご参照願います。


P2200870
シモーネ・デイ・クローチフィッシの作品


P2200927
ジョヴァンニ・ダ・ボローニャの作品


P2200970
ジョットの作品


P2200974
ロレンツォ・モナコの作品


P2210067
ミケーレ・ディ・マッテオ・ダ・ボローニャの作品


P2210180
質の高い作品が多く、見応えがあります。


P2210188
チーマ・ダ・コネリアーノの作品


P2210211
アントニオ・ヴィヴァリーニの作品


P2210271
ロレンツォ・コスタの作品


P2210290
フランチェスコ・フランチャの作品


P2210348
ペルジーノの作品


P2210350
ラッファエッロの作品


P2210405
パルミジャニーノの作品


P2210448
ヤコポ・ティントレットの作品


P2210474
グイド・レーニの作品


P2210487
グイド・レーニの作品


P2210509
ルドヴィーコ・カッラッチの作品


P2210524
アンニーバレ・カッラッチの作品


P2210579
ジョルジョ・ヴァザーリの作品


P2210642
ドメニキーノの作品


P2210700
グエルチーノの作品


P2210703
グエルチーノの作品


P2210875
何時もの作品を何時もと同じく見ても新たな感動がありました。


P2210878
全作品を観ることなく、時間切れで外に出されました。この日の翌日も入館しました。


P2210879
サンタ・マリア・マッダレーナ教会です。まだ一度も拝観したことがありません。


P2210880
国立絵画館前のヴィットリオ・プントーニ広場です。


P2210882
ザンボーニ通りの先のサン・ドナート門まで行ってみることに。特に目的はなしでした。


P2210884
ボローニャ大学の図書館?と思いますが・・・・・


P2210885
ボローニャ第3の城壁に設けられた、13世紀に築かれたサン・ドナート門です。


P2210887
門の付近は詰まらないので、ザンボーニ通りを絵画館方向に戻りました。


P2210889
(つづく)