P1470842
イーモラに行く人は、行く前に15世紀から17世紀頃の歴史を予め調べておくと、より一層楽しい旅となると思います。


P1470843
何度もお世話になった観光案内所。


P1470844
そろそろホテルに戻る潮時です。


P1470845
お馴染みのエミリア通りです。


P1470847
市立図書館となっているサン・フランチェスコ修道院だった建物です。


P1470849
秋の夕暮は早いです。


P1470852
この日はこれで終わりです。


P1480284
翌日は雨になりました。


P1480285
朝から大雨で、とても傘を差して徒歩で出かける状態ではありませんでした。


P1480286
エミリア通りとVia Fratelli Bandieraの交差点に建つ建物に塔がありますが、この辺の詳細が分かりません。


P1480287
依然として雨が降り続いてます。


P1480288
この後、市立美術館に入館しました。


P1480290
サン・ジャコモ(聖ヤコブ)教会だった建物です。


P1480291
写真左は旧サン・フランチェスコ修道院です。


P1480292
前日に大体見てしまったので、見残したところを重点に行くことにしました。


P1480294
Ex-Casa del Fascioが見えてます。


P1480295
取り敢えずの目的は、写真左先の店で昼食を食べることです。


P1480296
写真左のレストランで食べました。


P1480310
お腹一杯で外に出ました。


P1480311
午後の一応の予定は、列車に乗ってイーモラ近くのルーゴに行くことでした。


P1480313
雨が降り続いていたので、ルーゴに行くことを止めてイーモラに留まろうかと考えていました。


P1480315
ところが雨が弱くなってきたので、ルーゴに行くべきか迷いました。


P1480316
Ex-Casa del Fascioの柱の浮彫です。


P1480317
ボローニャのファシスト連盟専属の彫刻家Amleto Beghelliの作品です。この彫刻家は意識的に忘れ去られたようです。


P1480319
時計塔が旧市街の中間のようです。


P1480321
Piazza Caduti Per Liberta


P1480327
青空市は大雨中止のようです。


P1480323


P1480325
グラムシ広場です。


P1480326
雨が小降りになってきました。


P1480322
時計塔を潜ります。


P1480324
塔の下から道幅が狭くなります。


P1480328
次はマッテオッティ広場です。


P1480329
ポルティコは雨天の時に有難いと思います。


P1480330
マッテオッティ広場です。


P1480331
私以外の観光客はいなかったと思います。


P1480332


P1480333
雨が止みました。


P1480334
市庁舎


P1480335
ルーゴに行くことにしました。


P1480336
フレスコ画がある建物


P1480337
(つづく)