P1200104
この村には城壁がありません。


P1200105
ワイン醸造所ですが、多分廃業した?と思います。


P1200106
参事会教区教会の鐘楼です。


P1200108
横道には、さしたる見どころが無さそうです。


P1200109
ヴィットリオ・エマヌエーレ2世通りに戻りました。


P1200110
写真左横に小さな広場があり、広場に面して教会があります。


P1200111
Chiesa della Confraternita della Immacolata Concezioneです。


P1200113
1547年の文書に、この教会の存在が記されてます。


P1200112
開いているかも知れない、との淡い期待を抱いていましたが、予想違わず扉が閉まっていました。


1
中の見どころは、ボローニャの逸名画家によって天井に描かれたフレスコ画です。(外部サイトから作品画像を拝借しました)


P1200114
横道は直ぐに家並みが途絶えて緑深くなってます。


P1200115
振り向くと時計塔が見えます。


P1200116
ヴィットリオ・エマヌエーレ2世通りを進みます。


P1200117
写真左に教会があります。


P1200118
Piazza Bentivogliaとその広場に面して建つ建物がなかった時代、村の中心地はこの辺でした。


P1200119
カヴァッロッティ広場です。


P1200122
広いカヴァロッティ広場に修道院がありました。


P1200121
カヴァッロッティ広場の真ん中に並木道があります。


P1200123
カヴァッロッティ広場に面して建つサンタンドレア教会です。宗教活動を停止した旧教会です。


P1200126
現在地に9世紀に建てられた小さな礼拝堂が前身です。


P1200127
12世紀に礼拝堂が取り壊され、サンタンドレア教会が建設されました。1542年、グアルティ―エリ教区が出来るとともに教区教会になりました。


P1200132
1547年、この教会を拠点とするConfraternita della Concezioneが設立され、教会は同信会の所有となりました。


P1200125
1566年、グアルティエーリは、コルネリオ1世・べンティヴォーリオ侯爵(フェッラーラ、1519-1585)の領地となりました。
1571年、コルネリオ1世は鐘楼を新建造するとともに、教会の建物を修復させました。


P1200137
1585年、コルネリオ1世が没すると、グアルティ―エリは、コルネリオ1世の息子イッポリート・べンティヴォーリオ(フェッラーラ、?-モデナ、1619)の領地となりました。
1600年、サンタ・マリア・デッラ・ネーヴェ教会が完成するのを待って、イッポリートは、教区教会をサンタンドレア教会からサンタ・マリア・デッラ・ネーヴェ教会にするとともに、サンタンドレア教会をFrati Francescini(フランチェスコ兄弟修道会の所有にしました。
建物が経時劣化したので、モデナ公爵でレッジョ・エミリア公爵でもあったリナルド・デステ(モデナ、1655-1737)は、デステ家のお抱え建築家ジョヴァンニ・マリア・フェッラローニ(レッジョ・エミリア、1662-1755)に命じて、サンタンドレア教会修道院の再建を決め、デステ家の資金によって1713年から1738年に建設された建物が現在の姿です。


P1200120
1795年、ナポレオンの抑圧令によって教会修道院は閉鎖され、建物は民有となりました。イタリア統一後はコムーネの所有となりました。
第一次世界大戦中、軍事病院に転用されましたが、1919年に現在の姿に復元されました。


P1200128
特別な時を除いて、建物が開くことはありません。


P1200130
サンタンドレア教会前のカヴァッロッティ広場と広場の並木道


P1200131
Pozzo di Piazza Nuova


P1200129
18世紀に造られました。


P1200133


P1200134
ヴィットリオ・エマヌエーレ2世通り


P1200135


P1200138


P1200139


P1200140


P1200141
Villaに行きます。


P1200142
やはりVillaは閉まってました。


P1200143
Villa Torello Malaspinaです。
ローマ時代の遺跡の上に建てられたパルマ司教の別荘です。


P1200144
コルネリオ1世・べンティヴォーリオがPalazzo Bentivogliaの建設中に住んでいました。
1841年にフランチェスコ・マラスピーナ侯爵とローラ・トッレッロ伯爵夫人が住んだのでVilla Torello Malaspinaと呼ばれてます。


P1200145
(つづく)