P1280778
サン・ドメニコ教会を横に見ながら、ジョヴァンニ・ランツァ通りを進みます。


P1280777
写真右は賃貸・分譲アパートです。


P1280776
塔がある建物が見えますが、後で行きます。


P1280779
サン・ドメニコ教会修道院の周りを巡ります。


P1280780
17世紀中頃に建設されたPalazzo Morelliです。


P1280787
先ほどの塔が見えました。


P1280788
塔がある建物はPalazzo Morelliであることが分かりました。


P1280789
P1280779
Palazzo Morelliにロッジャがあります。


P1280790
ロッジャに入ってみました。


P1280791


P1280792


P1280793
ランツァ通りに戻りました。


P1280783
Via Saletta


P1280786
Palazzo Morelliの塔が見えます。


P1280785


P1280794
同じ所を行ったり来たり。


P1280795
市の塔に行ってみる。


P1280796
昼食を食べた店が通りの突き当りに見えてます。


P1280798
次は市の塔です。


P1280799
市の塔です。


P1280801
高さが60mあります。


P1280803
11世紀に防御用の見張り塔として築かれました。16世紀初めにほぼ現在の姿の原形となりました。その後、経時劣化や修復のため、16世紀初めの姿と少し違う形になりましたが、1920年に行われた修復の際に16世紀初めの姿に復元されました。


P1280802
市の塔がサント・ステファノ教会の鐘楼と間違える人が少なからずいらっしゃいます。


P1280804
次は、そのサント・ステファノ教会です。


P1280805
サント・ステファノ広場にやってきました。
写真左がサント・ステファノ教会です。


P1280810
これを撮っておくと、後で行う写真整理に役立ちます。


P1280817
写真右の建物は、Palazzo Ricci di Cenesetoです。


P1280815
Palazzo Ricci di Cereseto前から見たサント・ステファノ広場です。


P1280809
サント・ステファノ教会です。


P1280807
市の塔が教会の鐘楼のように見えると思います。


P1280814
写真右の建物の上に顔を覗かせているのが、サント・ステファノ教会の鐘楼です。


P1280808
サント・ステファノ教会の最初の建物は11世紀に遡るとされてます。現在の建物は17世紀に再建された二代目となるもので、1661年に奉献されました。


P1280811
この時間は教会の扉が閉まってます。


P1280812
サント・ステファノ広場に面した、このお店はお勧めです。


P1280806
サント・ステファノ広場に立つのは、彫刻家ベネデット・カッチャトーリ(カッラーラ、1795-1871)の「ルイージ・カニーナのモニュメント」です。
ルイージ・カニーナ(カザーレ・モンフェッラート、1795-フィレンツェ、1856)は、地元出身の考古学者、建築家です。


P1280813
中にイル・モンカルヴォなどの祭壇画があります。


P1280816
サント・ステファノ広場を後にします。


P1280818
次はクリスティアーナ・エヴァンジェリカ教会です。次を右折して小道に入ります。


P1280819
Vicolo Giovanni Carottoです。


P1280820
ここから10mと出ています。


P1280821
写真左の建物が教会のような・・・・・


P1280822
如何にも教会の入り口のように見えましたが・・・・・


P1280824
アーチがありますが・・・・・


P1280825
アーチの上の装飾


P1280826
アーチに教会の入り口があります。


P1280828
クリスティアーナ・エヴァンジェリカ教会です。


P1280827
アーチを潜りました。


P1280829
鐘楼があります。教会の形がよく分かりません。


P1280830
(つづく)