P1050522
Via D' Azeglioです。


P1050523
雨がしつこく降ってます。


P1050524
メンシーニ広場を通り過ぎます。


P1050525
次はミゼリコルディア教会です。


P1050526
Piazza Martiri d' Istriaに入りました。


P1050532
広場に建っているのがミゼリコルディア教会です。


P1050527
12世紀中頃に、現在地に建設された病院別館がありましたが、その別館に設けられたサン・ロレンツォ礼拝堂が前身です。
程なく、病院別館と小礼拝堂はテンプル騎士団に寄贈され、13世紀に同騎士団によってサン・ロレンツォ教会が建設されました。


P1050528
1312年、テンプル騎士団はサン・ロレンツォ教会を放棄しました。教会は衰退しましたが、ミゼリコルディ同信会によって細々と維持されました。1844年、経時劣化によって建物が危険になったので解体され、1854年に再建された建物が現在の姿となってます。


P1050529
ガリバルディ通りを城壁に向かって進みます。


P1050533
城壁前にいかめしい建物が建ってます。


P1050535
Casa Circondariale


P1050538
刑務所です。


P1050537
何か監視されている気がしましたが、刑務所なので当然です。観光客には不向きな刑務所ですが、城に行くには、この前を通るのが普通です。


P1050536
刑務所の警備員の屯所でしょうか?


P1050534
刑務所は城壁内に建ってます。


P1050539
Cassero Seneseに向かいます。


P1050540
Cassero Seneseです。14世紀にシエナ共和国によって建設された城です。


P1050541
1565年、トスカーナ大公コジモ1世・デ・メディチ(フィレンツェ、1519-1574)に拠って城壁の整備拡張が行われましたが、その際、城は城壁に囲まれた要塞の要塞として新城壁に組み込まれました。
Bastione Fortezzaと呼ばれてます。


P1050547
Cassero Seneseの入り口です。


P1050548
入口扉上のメディチ家の紋章


P1050546
Cassero Seneseに観光案内所が設けられてます。観光案内所で地図を頂戴するとともにMuseo、教会の開く時間を確認しました。


P1050543
城の中に入りました。


P1050542
城の中庭はコンサート会場になっていました。


P1050544
観光案内所と中庭以外には入ることが出来ないようになっていました。


P1050545
Cassero Seneseから外に出ます。


P1050549
Cassero Seneseの周囲を見て回ることにしました。


P1050550
高い壁のCassero Seneseです。


P1050551


P1050552
写真左がCassero Seneseの壁、写真右は市域の城壁です。


P1050553


P1050554


P1050555
城壁外に出ました。


P1050557
1565年から1593年に築かれた城壁です。


P1050558
Cassero Seneseです。


P1050560
城壁外から見たCassero Seneseです。


P1050556
城壁内に戻ります。


P1050561


P1050562
Cassero Seneseの入り口を通り過ぎます。


P1050563
Piazza Martiri d' Istriaに戻ります。


P1050565
ミゼリコルディア教会が見えます。


P1050564
このレストランで昼食を食べました。
(つづく)