P1370516
ブラッチャーノのチェントロ・ストーリコを巡ります。


P1370517
オルシーニ₌オデスカルキ城がブラッチャーノ湖の南端丘上にありますが、チェントロ・ストーリコは城の南側と東側にあります。城の西側は旧城壁外の新たに出来た集落となってます。


P1370517
この辺はチェントロ・ストーリコの東側に当たります。


P1370518
城壁が見当たりません。城壁を取り壊したという感じではないので、ブラッチャーノには城壁がなかったかもしれません。


P1370520
塔のような家が続いてます。これらの家が城壁の代わりだったかも知れません。


P1370521
ブラッチャーノ湖の北端にトレヴィニャーノ・ロマーノがあります。非常の美しい町なので行きたいと考えてましたが、バスの便が悪いので諦めました。タクシーなら簡単に行けます。


P1370522
チェントロ・ストーリコの東端にやってきました。


P1370523
振り返って撮った写真です。


P1370524
列車とバスでローマから簡単に日帰りできます。


P1370525
チェントロ・ストーリコ外に当たります。


P1370526
独特な色の壁です。


P1370528
チェントロ・ストーリコ東端からの景観です。


P1370527
飲料用貯水池なので、汚染防止のため、湖の船や遊びは厳しく制限されてます。


P1370530
オルシーニ₌オデスカルキ城とドゥオーモの鐘楼です。


P1370531
湖で遊泳することは可能です。


P1370532


P1370536
チェントロ・ストーリコの東端に来たことで満足して、城の方に戻ります。


P1370538
違う道を通ります。


P1370540
暫くイタリアに行っていないので、ブログを書く気力が薄れてます。


P1370541
扉の壁にタイルが張られている家がありました。その意味は?


P1370543
この狭い道幅では自動車が入れません。


P1370544
道の上が微妙な建て方になってます。


P1370545
無原罪の聖母


P1370547
ドゥオーモは多分開いていないと思いながらも、未練でドゥオーモに向かいます。


P1370548
狭い道を隔てる2つの建物の上部を見て感心しました。


P1370549
この道の左側にドゥオーモがあります。


P1370550
14世紀から16世紀に建設された建物がそっくり残ってます。


P1370552
予想通りドゥオーモは閉まっていました。


P1370553
ジュゼッペ・マッツィーニ広場です。


P1370554
サンタ・マリア・ノヴェッラ修道院教会を通り過ぎます。


P1370555
日差しが強い快晴の日でしたが、26℃だったのはラッキーでした。


P1370557
鉄道駅に向かいます。


P1370558
雲一つない快晴の中で、城が目立ちます。


P1370559


P1370560
駅は少し高い場所にあります。


P1370561
公演を横切ります。


P1370562
駅に着きました。


P1370563
次の目的地がヴィテルボでした。ヴィテルボに2つの駅がありますが、その2つの駅を結ぶ列車の時刻が分からなかったので、その確認が目的でした。


P1370570
駅の西方に行ってみました。


P1370571
しかし、西の方には特に見所がなさそうでした。


P1370573


P1370574
チェントロ・ストーリコに戻ることにしました。


P1370575
(つづく)