P1320193
青空市が未だ開市中でした。


P1320194
Corso Garibaldiにもスローフードのシンボルマークが見当たりません。


P1320195
各国の国旗はワールドカップのもの?


P1320196


P1320197
写真右の建物の壁にフレスコ画があります。


P1320199
磔刑です。


P1320200
上の道Corso Cottolengoに面したサンティッシマ・トリニータ教会です。


P1320202
鐘楼の時計が実用的です。


P1320206


P1320201
正午を過ぎて買い物客が少なくなりました。


P1320203
サンタンドレア・アポストロ教区教会です。


P1320204


P1320209
Corso Cottolengoの下は柱廊になってます。


P1320210
柱廊に入りました。


P1320211
柱廊は何も使用されていないことに驚きました。


P1320213
柱廊は非常時のために空けておくようです。


P1320214
Via Bartolomeo Gianolioです。道草をしないでホテルに戻った方が無難と思いました。


P1320216
Museo Civicoが休館日だったので調子が狂いました。イタリアなので、その辺は仕方がありません。


P1320217
ホテルに戻りました。部屋には行かず、併設のレストランに直行しました。


P1320218
適当に飲んで、部屋で昼寝をするつもり。


P1320219
未だ12時半なので、客があまりいなかった。


P1320220
ビールは既に飲み干しました。


P1320226
先ずは前菜です。


p1320631
この辺の名物料理はこれです。


P1320227
Salciccia di Bra frescaがありました。


P1320228
前菜を一通り見ます。


P1320229
生肉も美味です。


P1320230
適当に選んで注文しました。


P1320221


P1320224
私が注文した前菜


P1320222


P1320223


P1320225
前菜だけでお腹一杯になりそう。


P1320232


P1320236


P1320237


P1320238


P1320240


P1320242
壁に掛けられていた水彩画を鑑賞しました。


P1320248


P1320244
これを食べるのが大変でしたが完食しました。


P1320245
デザートまでは流石に無理でした。


P1320251
部屋の方に向かいました。


P1320252
自室に戻って昼寝です。


P1320254
(つづく)