P1320627
Via Fasolaの坂を下った所にサンタ・キアラ教会があります。


P1320609
1632年、ブラにサンタ・キアラ女子修道会(Monache Clarisse:クララ会)が形成され、この教会近くにあったサンタンドレア・ヴェッキオ教会(現在は同教会の鐘楼だけが残る旧教会)などで活動を始めました。


P1320611
18世紀前半、女子修道会は自前の教会と修道院の建設を決め、建築家ベルナルド・アントニオ・ヴィット―ネ(トリノ、1704-1770)に建設を委嘱して、1742年から1748年に建設されました。


P1320675
鐘楼がある建物が修道院です。


P1320676
1802年、ナポレオンの抑圧令によってサンタ・キアラ教会修道院は閉鎖されました。1816年、教会と修道院はクララ会に返還され、活動が再開されました。


P1320674
写真左は旧修道院です。
修道院は、1883年に閉鎖されました。現在はブラ市の所有となってます。


P1320666
写真右の建物は旧修道院です。


P1320631
1930年、教会はPadri Cappucciniに譲渡され、現在に至ってます。


P1320667
クララ会とは関係がなくなりましたが、教会の名称はそのままになってます。


P1320604
後陣


P1320632
1748年の完成時の姿が現在の外観です。ピエモンテ・ロココ様式の代表的な建物として有名です。


P1320633
入口扉上の浮彫


P1320634
中に入りました。


P1320636
四本の太い柱がクーポラを含む天井を支える、丸みを帯びた四角形の内部です。


P1320635
主祭壇に向かって右側


P1320637
華美な装飾が施されてます。


P1320638
クーポラのフレスコ画は、ピエトロ・パオロ・オペルティ(ブラ、1704-1793)によって描かれました。


P1320659
クーポラを含む天井はクララ会時代のものです。


P1320656
ピエトロ・パオロ・オペルティ(ブラ、1704-1793)のフレスコ画


P1320661
ピエトロ・パオロ・オペルティ(ブラ、1704-1793)の「聖キアラ」


P1320644
主祭壇(1943)


P1320640
主祭壇と左右の側壁の礼拝堂は、カプチン会(Padri Cappuccini)の所有になってから20世紀中頃に制作された新しいものです。


P1320642


P1320643


P1320647
ピエロ・ダッレ・チェステ(レフロントロ、1912-トリノ、1974)の「聖痕を受ける聖フランチェスコ」(1943)


P1320649


P1320651
ピエロ・ダッレ・チェステ(レフロントロ、1912-トリノ、1974)の「無原罪の御宿リ」(1943)


P1320654
ジョヴァンニ・クラレット(ブリュッセル?、1599-サヴィリアーノ、1679)の「聖フランチェスコとパドヴァの聖アントニオ」


P1320653
主祭壇前から見た出入口


P1320658
外に出る前にもう一度内部を見ました。


P1320665
外に出ました。


P1320613
Via Fasalaの坂を上ります。


P1320616
直ぐに教会の鐘楼らしき建物が目に入ります。


P1320619
かなり荒廃した感じがする鐘楼です。


P1320621
この一帯の緑深い丘地に10世紀頃に建設されたサンタンドレア・ヴェッキオ教会修道院がありましたが、その教会修道院の鐘楼だけが辛うじて残されてます。


P1320622
サンタンドレア・ヴェッキオ教会修道院は12世紀に増築されましたが、現存する鐘楼は、12世紀の増築時のものです。15世紀の鐘があります。


P1320623
サンタ・キアラ教会修道院が建設される前には、一時期クララ会が使用していました。


P1320624
写真左に修道院の庭園がありました。


P1320625
Piazza Caduti per la Libertaにサンタンドレア・アポストロ教区教会がありますが、この場所から移転するために建設されたのです。


P1320628
サンタンドレア・ヴェッキオ教会修道院の庭園だった場所から見下ろした景色です。


P1320615
サンタンドレア・アポストロ教区教会が完成した1687年に、ここにいた聖職者は新教会に移動しました。


P1320617
その後に、この場所で活動したのがクララ会の修道女たちでした。


P1320618
サンタ・キアラ教会修道院が完成すると、修道女が去ってしまい、サンタンドレア・ヴェッキオ教会修道院は荒廃が進むことになりました。地元の信者たちが礼拝を続けたようですが、何時しか一切の宗教活動を停止した廃教会となってしまいました。
(つづく)