P2490355
聖ビアージョ?


P2490356
カンポサンピエトロのサン・ビアージョ教区教会にありました。


P2490357
トンマーゾ・ダ・モデナ(モデナ、1326-1379)の「聖オルソラの物語」(1355-58c)のフレスコ画が展示されてます。


116
トレヴィーゾのサンタ・マルゲリータ・デリ・エレミターニ教会です。
「聖オルソラの物語」のフレスコ画は、この教会にありました。


117
現在は、教会活動を停止しています。
トンマーゾ・ダ・モデナは、トレヴィーゾに少なくても10年滞在しました。その間、幾つかの教会でフレスコ画などを制作しました。


P2490358
サントルソラ礼拝堂にあったフレスコ画は、11場面に分割されて展示されてますが、その展示は聖オルソラの物語の順番通りになっていません。
「大使に結婚申し入れを渡すイングランド王」
イングランド王は、ブルターニョ王の娘オルソラを息子の嫁に迎えようとして、大使を派遣して、その申し入れ文書をブルターニョ王に渡すように命じます。


P2490359
この場面がサントルソラ礼拝堂の何処にあったのかを示してます。


P2490360
イングランド王からの文書を読むブルターニョ王


P2490362


P2490363
聖オルソラの船出


124


P2490364


P2490366
ローマに到着して教皇に歓迎される聖オルソラ


P2490367


P2490369
教皇チアリ―コの夢


P2490370


P2490372
教皇帽を放棄する教皇


123


P2490373


P2490375
聖オルソラの母との別れ


118


119


120


121


P2490376


P2490377
この人がここから去りません。


P2490378
話す、話す、話す


P2490379
お手上げです。私が観ているのは当然気が付いてます。それでも立ち止まってます。呆れました。


122
イングランド王の息子、王子の洗礼
聖オルソラと結婚するために異教を放棄してキリスト教の洗礼を受ける王子です。


P2490303
栄光の聖オルソラ(写真再掲)


125


P2490301


P2490306
ローマへの巡礼(写真再掲)


P2490304


P2490309
聖オルソラの殉教(写真再掲)


P2490310


P2490381
キオストロ回廊に出ました。


P2490382
回廊の壁に描かれたフレスコ画を見ます。


P2490383


P2490384


P2490385


P2490386


P2490387


P2490388
墓石の展示


P2490389


P2490390


P2490392


P2490391
外に出ます。


P2490393
絵画部門の展示室が未整備のようで、見ることが出来た作品が相当限定されました。それが残念でした。


P2490394
柱廊のフレスコ画を見ます。


P2490395
これです。


P2490396
非常に充実した市立美術館です。
(おわり)