P1200569
ドゥカーレ宮殿の庭です。


P1200570
宮殿の庭に隣接して建っている、スタッコ彫刻がある建物です。


P1200571
庭から見たドゥカーレ宮殿です。


P1200572
宮殿は高い壁に囲まれてます。


P1200573
ドゥカーレ宮殿の庭から見える鐘楼は、サンタ・マリア・アンヌンツィアータ(セルヴィ)教会のものです。


P1200574
ドゥカーレ宮殿から外に出ます。


P1200576
ドゥカーレ宮殿からゴンザーガ通りに出ました。


P1200578
この町で最大の見所とも言えるドゥカーレ宮殿でした。


P1200579
日本人でグアスタッラ公国をご存知ではない方が多いのか、この町で日本人を見かけたことがありません。


P1200577
宮殿の先はマルティーリ通りです。


P1200580
この記事がアップされる頃は、延期された五輪の帰趨が決まっていますが、これを書いている時点(2020年12月26日)では見通しがかなり暗くなってます。


P1200581
ラルゴ・グラムシです。


P1200583
ラルゴ・グラムシまでが城壁内に当たります。


P1200585
ラルゴ・グラムシの先には見所がないようです。


P1200584
ゴンザーガ通りを引き返します。


P1200582
ゴンザーガ通りと交差するガリバルディ通りです。


P1200586


P1200587
ドゥカーレ宮殿まで戻りました。


P1200588
マッツィーニ広場です。


P1200589
写真右の建物はPalazzo Comunaleです。


P1200591


P1200592


P1200593


P1200594


P1200590
ベッカリア通りです。


P1200595
突き当りはサンティッシモ・クローチェフィッソ教会です。


P1200596
ゴンザーガ通りです。


P1200597
ゴンザーガ通りで振り返ってドゥカーレ宮殿方向を撮りました。


P1200598
セルヴィ教会に向かいます。


P1200599
セルヴィ教会はミサ中でした。ミサが終わる頃を見計って拝観することにしました。それまで時間潰しです。


P1200605
ヴィットリオ・ヴェネト広場です。


P1200606
突き当りに見える教会はサンティッシモ・クローチェフィッソ教会です。


P1200607
時間潰しが結構大変です。


P1200608
時間潰しで変な裏通りに行くと迷子になることがあります。


P1200609
この通りならば、いくら歩いても大丈夫です。


P1200610
通り名が明示されているので、大丈夫と思いがちですが、地図上で目的の通りを探すのが非常に大変です。


P1200611
例えば、ローマならば、通りの数は大変多いのですが、有名な通りではない限り、通り名だけで地図上で探すのは容易ではありません。


P1200612
グアスタッラは小さな町なので、通り名だけで地図上の位置を知るのは簡単です。


P1200613
(つづく)