P1340678
Porta della Torrazzaを潜って、旧城壁外に出ました。


P1340690
門から旧城壁外に出ると、直ぐに陸橋があります。


P1340679
陸橋の上は、ビエッラの全景が楽しめるスポットです。


P1340681
ドゥオーモの鐘楼が見えます。


P1340680
サンティッシマ・トリニタ教会の鐘楼です。


P1340683


P1340684


P1340685
チェルヴォ川が見えます。


P1340686
山の頂にサン・ジローラモ修道院教会が見えます。


P1340687
鐘楼の先の建物は市立病院です。


P1340688
山頂のサン・ジローラモ修道院教会は、この写真の方が良く写ってます。


P1340689


P1340691
旧城壁外には見どころが無さそうなので、陸橋を渡り、戻ることにしました。


P1340682
城壁と門の防衛上の必要性が薄れたので、1780年に再建されたPorta della Torrazzaです。


P1340692
旗が掲げられている門左の建物は、旧城壁の監視塔です。1780年に塔の上部が破壊されて、現在の高さになりました。


P1340693
城壁があった頃には、Porta d’Oropaと呼ばれていたそうです。


P1340694
Porta della Torrazzaを潜って、Via Amedeo Avogadro di Quaregnaに入りました。
写真左の建物に、通りの名称の由来となったアメデオ・アボガドロが一時滞在していたのです。


P1340696
人通りが余りないようです。


P1340695
サンタンナ教会の鐘楼です。


P1340698
写真左手前の建物は、塗装が新しいので新しいと思われますが、16世紀に建設されたそうです。


P1340700
フニコラーレの駅を通り過ぎます。


P1340702
Piazza Mario Cucco


P1340709
19世紀、毛織物産業によって丘下地区が栄えるようになると、急速に寂れたピアッツォ地区です。


P1340703
14世紀に建設された古い建物です。


P1340706
木製の梁がある建物です。


P1340705


P1340704
木の梁がある建物の隣にある建物は、15世紀に建設されました。


P1340708


P1340701
Piazza Mario Cuccoに面して煉瓦造りの塔が建ってます。


P1340707
塔について調べましたが、何なのか分かりませんでした。


P1340710
ピアッツォの中心の広場に向かいます。


P1340711
Portici del Piazzo


P1340712


P1340714
ピアッツォの中心Piazza Cisternaです。


P1340715
広場に面して歴史的建造物が建ち並んでます。


P1340713
写真右の建物がPalazzo Cisternaです。


P1340720
13世紀に創建されたPalazzo Cisternaですが、その後、何度も改造されました。現在のファサードは16世紀末に行われた改造後のものです。


P1340717
フレスコ画の痕跡が認められる建物があります。


P1340719
フレスコ画の痛みが激しくて、何が描かれていたのかサッパリ分かりません。


P1340716
広場の突き当りの建物は市庁舎です。


P1340751
広場名称の由来となった水槽です。


P1340721
(つづく)