引き続きドゥオーモです。
P1160324
クリプタから内陣に戻りました。


P1160325
外に出る前にもう一度聖堂内を見て回ります。


P1160326


P1160327


P1160328
右側廊


P1160329
右第一礼拝堂


P1160330
右第二礼拝堂


P1160331
右第三礼拝堂


P1160332
右第四礼拝堂


P1160333
右翼廊礼拝堂


P1160342
左翼廊礼拝堂


P1160343


P1160345
左第四礼拝堂


P1160346
左第三礼拝堂


P1160347
左第二礼拝堂


P1160348
左第一礼拝堂


P1160178
カウンターファサード


P1160356
外に出ました。


p1020
ドゥオーモのクリプタは、破壊された初代の建物の地下墓地だったので、外から直接入ることが出来ます。


P1160355
ドゥオーモ広場です。


P1160365
広場の、プレトリオ宮の前にFontanaがあります。


p1021
14世紀、またはそれ以前に造られました。


P1160366
この水は飲むことが出来ます。


P1160369
次は、ドゥオーモの隣に建つプレトリオ宮です。


p1022
14世紀に建設されました。


p1025
コッレ・ディ・ヴァル・デルザの政治の中心として使用されてきました。主に司法、警察の機能を担いました。
裁判所と刑務所が置かれていましたが、後に刑務所専用となり、それが1920年代まで続きました。
1990年に修復され、元の姿に戻されました。


p1028
取り壊されたドゥオーモの初代の建物の一部がプレトリオ宮に組み入れられました。


p1023
プレトリオ宮の裏側です。


p1024
この場所は、中世の頃、処刑場でもありました。


p1029
中庭の塀で囲まれた部分は囚人たちの運動場でした。


p1026
プレトリオ宮左隣の建物の中に重罪人独房がありました。
プレトリオ宮に壁に沢山の紋章がありますが、それは執政長官や警察署長の紋章です。


P1160374


P1160375


p1030


p1031
ベンチ家の紋章


p1032


p10033
カルネセッキ家の紋章


p1034
マッツォ―ニ家の紋章


p1035
ユリはフィレンツェの紋章です。


p1036
(つづく)