P1160380
カステッロ通りを進みます。


P1160381
城壁の先にサン・フランチェスコ修道院教会が見えました。


P1160382
城壁の下にブドウ園が広がってます。


P1160383
Palazzo Campanaの下にアーチが設けられてます。


P1160384
Palazzo Campanaの手前を右折すれば、城壁沿いの道に出ることが出来ます。


P1160385
Palazzo Campanaまでがカステッロ地区になります。


P1160386
アーチを潜って、陸橋の前に出ました。


P1160387
建築家バッチョ・ダーニョロ(フィレンツェ、1462-1543)の設計によって、1536年に建設されたPalazzo Campanaです。
建物の先に跳ね橋がありましたが、16世紀初めに崩壊したので、陸橋に改められました。


P1160388
城壁の下に下りてからサン・フランチェスコ修道院教会に向かいました。


p1070
13世紀初め、フランチェスコ会修道士がコッレ・ディ・ヴァル・デルザに来訪し、やがて定住するようになりました。


p1072
1229年、市当局から現在地に修道院建設が認められました。


p1071
そうして、13世紀から17世紀に建設されたのがサン・フランチェスコ複合施設です。


p1073
1866年、抑圧令によって複合施設は閉鎖されました。その後、複合施設は病院、軍施設、倉庫などに転用されました。修道院は一度も再開されることなく現在に至ってます。
教会は1992年に修復されて、活動が再開されました。


p1075
教会の内部


p1074
修道院だった建物


P1160402
Palazzo Campanaの前に戻りました。


P1160389
カンパーナ通りです。


P1160390
歴史的建造物が並んでますが、カステッロ内の建物よりは新しいものが殆どです。


P1160391
Palazzo Renieri di Sottoです。


P1160392
現在は市庁舎になってます。


P1160393
中世の頃は、Palazzo Comunaleはカステッロ内にありました。


P1160394
入口の上にメディチ家の紋章があります。


P1160395


P1160396
市庁舎の壁にあるコッレ・ディ・ヴァル・デルザの紋章


P1160401


P1160398
Palazzo Lupardiです。


P1160400
ホテルになっていた気がします。


P1160399


P1160403
カンパーナ通りを西方向に進みます。


P1160404
小さな広場が見えてます。


P1160406
小さな広場にやってきました。


P1160405
共同洗濯場です。


P1160407
中世の頃に造られ、19世紀中頃に改造されて現在の形になったそうです。洗濯機が一般的になるまで、女性たちの交流の場だったそうです。


P1160411
共同洗濯場から城壁沿いのVia Dietro Le Muraに出ました。


P1160408
サンタ・カテリーナ教会です。
サンタ・カテリーナ教会のファサードはカンパーナ通りに面してます。


P1160410
Via Dietro Le Muraからの景観が楽しめます。


P1160409
サン・フランチェスコ修道院教会です。


P1160413
ドゥオーモが見えます。


P1160415


P1160416


P1160414
(つづく)