131
城壁近くの道を進みます。


132
次はサンタ・マルゲリータ修道院です。


133
サンタ・マルゲリータ修道院は城壁(修道院近くの城壁は取り壊されて現存しません)近くにあります。


134
サンタ・マルゲリータ修道院が写ってます。


135
サンタ・マルゲリータ修道院です。


136
ベネデット会女子修道士のために、1408年に建設された尼僧のためのサンタ・マルゲリータ修道院です。


137
道路に面した建物は、15世紀初頭に建設されたものを17世紀に改造され、現在の姿になりました。


138
修道院の敷地内に入ります。


p1345
修道院の敷地内です。


p1346
広い敷地です。


p1347
今でも尼僧が生活しています。


p1340
教会の方に進みます。


p1344
サンタ・マルゲリータ教会は一般公開されていないようです。


p1343
教会の内部


p1348
聖職者席


p1341
キオストロ


p1342


139
外に出ました。


140
写真左は、サンタ・マリア・デル・ブオン・ジェズ病院だった建物です。


141
アーチの先を右折します。


218
次はサン・ベネデット教会です。


219
教会が見えてきました。


222
サン・ベネデット教会です。


223
1244年、ファブリアーノ市政庁からベネデット会修道士の聖シルヴェストロ・グゥッツォリーニ(ネージモ、1177-ファブリアーノ、1267)に対して、現在、教会が建っている場所が与えられました。


p1349
与えられた土地に、聖シルヴェストロ・グゥッツォリーニによって小さな礼拝堂の建設が開始されました。聖シルヴェストロ・グゥッツォリーニ死後の1287年、奉献式が執り行われ、サンティ・フィリッポ・エ・ジャコモ礼拝堂と命名されました。


220
1290年に修道院が建設されましたが、それに伴い礼拝堂は拡張され、サン・ベネデット教会となりました。
1323年、教区教会になりました。


221
最初の建物が荒廃したので、1590年に再建工事が始まり、1605年に完成し、同年、奉献式が行われました。この二代目の建物が現在の姿です。


p1350
キオストロ


p1339
修道院だった建物は、1861年から学校に改造され、現在に至ってます。


p1351
美術的な見所は、オラツィオ・ジェンティレスキの作品でしょう。


p1352
オラツィオ・ジェンティレスキ(ピサ、1563-ロンドン、1639)の「聖ベネデット」


p1353
オラツィオ・ジェンティレスキ(ピサ、1563-ロンドン、1639)の「聖カルロ・ボッロメオ」


p1354


p1356
主祭壇


p1355
華美な装飾


p1357
バロック様式です。


p1358


p1359


224
教会の前に古い建物があります。(詳細不知)


229
(つづく)